「今は結婚できない」と言われたら、別れるべきですか?

「結婚ないかもなら、別れですか?」という投稿が寄せられました。トピ主さんは、1年付き合った同じ歳(33歳)の恋人から、「今は自信がないので結婚できない。だから、他に良い人がいたら、君がそちらに行くのは止められない」と告げられた、とのこと。「いずれ結婚して子供を持つことを夢見ていた」というトピ主さんは、大きなショックを受け、将来のことを考えると、彼のことが大好きでも別れるべきなのか、悩んでしまう……という投稿です。

1) 結婚を「先延ばし」にする、その本音は?


結婚するか、別れるか。ある程度の年齢以上のカップルには、特殊な事情がない限り、この選択をするタイミングが必ずやってきます。最初から、結婚前提でスタートさせた付き合いでなければ、結婚は、(1)「この相手」とするのか、そして(2)「いつ」するのか、という2点において、両者の意向が合致しなければ、なかなか実現に至れません。

相手の結婚の意志が分からないときは、直接、「私(僕)と結婚したいと思ってくれている?」と聞いてみるのが、一番の方法です。もしここで、「君(あなた)とはできないと思っている」とか、「まだ決めかねている」という答えがきたら、これは本音である可能性が高いでしょう。はっきり「君とはできない」と言われた場合、相手の気持ちを変えようと頑張ることもできますが、その先で結婚に至るのは、かなり難しいかもしれません。「まだ決めかねている」という場合は、その理由(例:だらしない性格が嫌、など)を聞き、改善の余地があれば、努力次第ではいずれ相手の気持ちが変わる可能性もなくはないでしょう。

厄介なのは、「そりゃあね、いずれは、とは思うけれど……」といった曖昧な答えのとき。相手との「結婚」の意志はなくても、「彼女(彼氏)としては手放したくない」と思っているような場合は、答えを曖昧にして、本音を言わないことが多くなるからです。こうした反応をされた場合は、こちらも覚悟を決めて聞かねばなりませんが、それについては、第3章でご紹介いたします。

2) “今は”結婚できない、その理由に納得できる?


EDITOR

外山ゆひら

対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ