とにかく繋がりたい危険な男たち? Facebookの裏事情

「恋愛サファリパーク」でお馴染み、ダメンズ斬りの神崎桃子です。今回はFacebookにまつわるありえない男たちの話をしようと思う。

Facebookは約9億人と言われる利用者を抱える世界最大のソーシャルメディア! これまで国内のコミュニケーションサービスといえばmixiやTwitterが主流であったが、 日本でもFacebookの利用者は年々増えており、現在利用者は、約1000万人弱といわれている。
また利用者の伸び率は世界3位と急速であり、今後も利用者数の増加が見込まれている国の1つとなっている。

さてFacebookは便利なコミュニケーションツールだが、使い方や人間関係次第でいい思いも嫌な思いもする。
だいたい「会って話したことがある人」とか「もともと友達」とか「リアルで知っている人同士だけ」でつながるならさほど問題も少ないだろうが、「実際は知らない人」「実際は会ったことのない人」と関わりを持ったり、友達承認するのであるからこれは揉め事が起こらないほうがおかしい。

事実Facebook上では会ったことのない人との方が繋がってる割合が多かったりするものだ。
だいたい会ったことも話したこともない人とすぐに「友達」関係になれるか? といったら普通に考れば難しいことである。SNSの上で形としては「友達」として承認し合ったとはいえ実際の認識とは違う。互いの距離感に差がある時は特に危険といえる。また女子の場合はセクハラやストーカーまがいのことをされてもおかしくない。

この度「Facebookでの事件簿」を聞くべく女子が集結した交流会でリサーチしてみた。いるいる、頭にきている人たちが。出てくる出てくる、とんでもない話が……。

●Facebookにまつわる意味不明オトコ。アリまくり~(笑)。マジな話、気軽にメッセとか打てるからさぁ、出会い系として使ってるのはチョーたくさんいると思う。
●ウンウン。手軽で便利だけども困ったこととかも絶対多いとおもう。……例えば「友達になってるのに俺には『いいね』してくれない」とか(笑)

関連記事