「追いかけ恋愛」 やめた方が良い理由

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。

恋愛がうまくいかない男女にけっこう多い「追いかけ恋愛」。
「追いかけ恋愛」とは、「自分の方から、相手を追いかけてしまう恋愛のこと」です。
こういう関係は、本来の自分を出せない状態であるため、長続きしないケースが多いのです。

「別に追いかけたっていいじゃん? 好きな人と恋愛するのが、私のやり方だし」
というお話もあると思います。

もちろんOKなんですが、「追いかけ恋愛」は、女性には不利になる場合が多いのです。
不利になる点は、大きく分けて3つです。

【その1】男性からの連絡が(少)ない


女性が「追いかけ恋愛」をするということは、男性は当然、「追いかけられ恋愛」をしています。
つまり、追いかけてくるその女性にあんまり興味がないわけです。

ですから、電話やメールなどの彼からの連絡がかなり少なくなります(一般的にうまくいっている恋愛は、彼からのメールや電話が、女性よりも少し多いのです)。

よく、

「彼の連絡がマメでないので苦労しています。連絡を増やす方法を教えてください」

というご相談を受けることがありますが
「追いかけ恋愛しているのですから、彼が嫌にならない範囲でコツコツメールをしましょう」
という対策しかないのです。
そうして付き合いが長くなって、男性が女性に興味を持つようになってくると、「追いかけ恋愛」が解消され、女性から逆襲することが可能になります。そうなる確率は未知数ですが……

【その2】男性の要求が多い


「追いかけ恋愛」は女性が男性を追いかけるので、男性は……

「あの子は、僕に惚れているから、多少、無理を言って大丈夫だねぇ」

と余裕があります。ですから

「Hしたい」(彼女を喜ばせるようなプレイでなく、自分本位のもの)
「デートの場所は(男性の家の)近くにしたい」

という要求も多くなります。
運良く結婚できたとしても、自分勝手な行動が多い夫になりますので、苦労の多い生活になることは、間違いありません。

関連記事