音信不通にならないために!初回デートの話題のツボ

婚活において初回デートにはこぎつけても、2回目以降に繋がらず、その後、音信不通…というのは良くあることです。では、その原因は一体どんなものでしょうか?今回は初回デートにおける「話題」にスポットを当てて、初回デート時の話題の「ツボ」について考えてみたいと思います。

旅行の話題・温泉の話題


婚活女性から何度となく聞く旅行の話題。ですが、実際のところあまり盛り上がらない話題の一つです。なぜかというと、旅行の場合、「○○を食べた」「○○へ行った」というような「経験」を話します。こうした「経験」は一緒に行っている友達と話す分には楽しいものですが、一緒に行っていない人間からすると、何が楽しかったのか、大変だったのかわからず、非常に話題を広げづらいのです。また、聞き手が訪問先に行ったことがないと何の事だかイメージすらわかないというのもマイナスポイントです。
同じ理由でもっとタチが悪いのが温泉の話題です。そもそも、婚活に限らず、人がお風呂に入った話しというのはあまり話題として盛り上がるものではなく、これを面白く話すのは至難の業だと言えるでしょう。

趣味:読書・映画


プロフィールシート等に「趣味:読書・映画」と書いてある人は男女問わず、本当に多いです。確かに、読書や映画といった趣味は、一般的ですし、見ず知らずの人に話しても問題のない趣味ではあります。ですが、初回デート時の話題にするには読書や映画の話題はリスクがあります。一口に読書や映画といっても、あまりにも多くのジャンルや作品がああるからです。例えば、読書について考えると、小説が好きなのか、ノンフィクションが好きなのか、どんなジャンルや作者が好きなのかわかっていないと、話題としては盛り上がりません。つまり、読書や映画といった趣味について話すのであれば事前リサーチが必須です。ネット婚活などの場合は事前に話題を振って、好きな作品の傾向を調べておきましょう。そして、もし必要ならその作品を事前に読むか見ておくことをおススメします。

「女磨き」系の話題


EDITOR

古田ラジオ

1980年生まれ。サラリーマン稼業の傍ら、ブログを書き始め、その後ライターへ。現在は「婚活アナリスト」として「男性からみた婚活」について、主に執筆中

関連記事