友達のアドバイスで、不幸な恋愛になるって本当?

つぐみ恋愛相談所の橘つぐみです。
個別相談で、よく「友達に相談した時は、これこれこういう意見で…」とおっしゃる方がいます。それを聞くといつも「おお、その通り。何て素晴らしい友達なの!」と思う場合と「全然違う。なんてひどいアドバイスをする友達なんだよ…」と思う場合があります。

さて、私は恋愛の相談をお友達にすることは、別に構わないと思っています。違う人の意見を聞くことで、客観的に自分を見つめられます。しかし、友達からのアドバイスを聞く前に、少し立ち止まって考えてみましょう。

・その人は、どんな恋愛遍歴なのか
・男性と、どこまで付き合いが進んだことがあるのか
(付き合ったことがない、交際経験あり、婚約、結婚、子持ち、離婚歴あり、常に恋人がいるなど)

こんなことが大切な理由は、その人が付き合ったことがあるステージによって、恋愛観は変化していくからです。そのため、できるだけ「幸せな恋愛や結婚をしている人」を選ぶことが大切。勉強ができる人は、勉強のコツやその先に何があるのかを、具体的にわかっていますよね? 恋愛も同じです。うまくいっている人は、「どんな人と付き合うのがベストなのか」「交際中のコミュニケーションは、どうすればいいのか」などという、恋愛における基本的なコツを理解しているんですよね。

「人は、こうあるべき」という思い込みが少ない人は、うまくいく恋愛の基本形は確かにありますが、全員が100%、当てはまるわけではありません。世間的に見ると「うまくいっていない」ように見える組み合わせでも、本人同士は幸せだったりするパターンもありますからね。

「女性は男性をたてるべき」「結婚したら、女は仕事はほどほどにするべき」など、「○○するべき」思考が強すぎると、相談する人が自分らしくいることをストップさせてしまうこともあります。

幸せな恋愛の最終形は、人それぞれ。あなたが「こうなりたい」と思う理想を実現している人に相談するのが理想的。例えば、あなたが結婚したいのならば、既婚者からアドバイスを、復縁をしたいのならば、できれば復縁経験のある人(もしくは、そういう相談を数多くこなしている人)からアドバイスを受けるとよいでしょう。経験者の方が、ゴールに至るまでのプロセスを理解していますから。

関連記事