“壁ドン”ってされたことある? 私が味わった壁ドン体験

“壁ドン”……少女漫画に出てくる女性の憧れのシーン。
それが話題となり、もはや耳にする機会が多くなったこの“壁ドン”という言葉。CMやテレビ番組などでもそのシチュエーションが再現され繰り広げられている。“壁ドン”とは相手の逃げ場をなくすため、壁際に追い詰め、「ドンッ」と腕をついて腕と壁で獲物(その相手)を囲むことである。

そりゃ、少女漫画に出てくるような美少年や、福士蒼汰や斎藤工に壁ドンされたら女性なら誰でもメロメロで、心臓もバックバックだろう。
しかし、ここは妄想でなく現実の世界だ! そんなトキメキの胸キュンなどあるのだろうか? では実際に「壁ドンされたことあるどうか?」を女性たちに聞いてみた。
壁ドンの思い出は人それぞれ、種類もドキドキ感も違うようだ。
壁ドンの思い出は人それぞれ、種類もドキドキ感も違うようだ。

本当にあった?! 今でも胸キュン、嬉しかった思い出の壁ドン


・「元彼の話ですが、告白されて2回目のデートの帰りに家まで送ってくれ、アパートの前で『俺の彼女になってくれたってことで、チュ~させてください!』と真剣な顔で言われました。キャーキャー言いながら逃げたのですが、アパートの下で壁ドン→チューされました。文章だとキモッ! って感じですが(笑)、大好きな彼だったので嬉しかったし、いい思い出です。ちなみに家には強引に部屋に入ろうとしない優しい人でした」(20代・サービス)
・「壁は無いけど“バレーボールコートドン”はあります! 学生時代の球技大会で男子と接触して壁ドンならぬ床ドンをされ、男子の顔が私の真上に……。計算でなく偶然の事故だったのですが、そこからその人に好意を持たれた記憶が……」(30代・広告)

・「学生の頃、男女数名でカラオケに行ったときのことです。私がトイレから部屋へ戻ろうとしたら、通路にその中の一人の男子が待っていて、壁ドンをされました。どんな話をしたかは覚えてはいないけど、壁ドンをされたことだけは覚えてます。特に好みでもなんでもなかったしその時にはトキメキはありませんでしたが、インパクトは大! その後彼をみると意識し出すようになり……。その彼が今の旦那さんです!(笑)」(30代・コンサル)

関連記事