残念なクリスマスプレゼントで別れを決意!? プレゼント選びが下手な男性の心理

今年もクリスマスが終わりましたね。彼氏のいる女性はプレゼントをもらったことでしょう。ちなみに、そのプレゼントは満足できるものでしたか? プレゼントをもらって嬉しいものの「なんでこれをチョイスしたんだろう……」とがっかりした方もいるのでは。SNSでは、彼からの素敵なプレゼントを報告する友人の投稿に嫉妬してしまうことも!? 
そんなことから「私は愛されていない!」「こんな彼氏嫌だ!」と思い、クリスマス後に別れるケースもあるようです。そこで今回は、プレゼント選びが下手な男性の心理について紹介します。

プライドが高いゆえに聞けない


男性はプライドの高い生き物。サプライズで彼女を喜ばせてあげたいという思いもあり、素直に「プレゼントを一緒に選びに行こう」が言えないんです。もちろん中には、素直に言える男性もいるのですが。彼からのプレゼントは期待できないことが分かったら、今後は女性側から「一緒に選びに行こう」と言ってもいいかもしれませんね。また「プレゼントは何が欲しい?」と聞きつつ、自分の欲しいものをアピールしましょう。

自分らしい物をプレゼントしたい


基本的に男性は、彼女にとって最初の男性でありたい生き物。彼女が今までの恋人からもらったことがなさそうな物をあげようとします。そのため自分が好きなものや自分らしいプレゼントを考え、結果的に奇抜なものや、ギャグ要素があるものを選んでしまうんだとか。
筆者の友人(30歳・男性)は、「おそろいで部屋に飾ろうと、イカのキャラクターのフィギアをプレゼントしたら、彼女が怒って川に投げ捨てた」という経験があるそうです。さすがに、クリスマスにイカはないだろう……と思いますが(笑)。ちなみに筆者は、夫からパズルを3箱ももらったことがあります。一緒に遊べるようにと、彼が一生懸命考えた末のプレゼントなのは分かるのですが、一瞬「パズルかよ! しかも3箱!」とツッコみたくなってしまった気持ちも。もちろんその後は、楽しく組み立てましたよ。

結論、男性にとってクリスマスは重要ではない


関連記事