女子が惑わされる男性の「思わせぶりな態度」4選

ここのところ、恋愛コラムの超定番の記事をあまり目にしないので、今回は定番中の定番である「男性の思わせぶりな態度」についてお伝えしたいと思います。
何人かの女子に、どんな男子の態度に勘違いしてしまったのか? についてお聞きしてみました。
さっそくご紹介しましょう!

1:サシで飲みに誘われる


「今年の夏くらいから、サシで何回も飲みに誘ってくる同僚がいます。12月に入って、もしかして私のこと好きなのかな? と思っていたら、私の友だちを紹介してほしいとのことでした」(27歳・IT)
テレビドラマでも、サシで飲みに……となって、そこで友だちを紹介して欲しいと言われたりとか、ただの酒好きだったとか、そういう設定ってありますもんね。誘われたほうは誤解してもしかたないように思います。

2:飲みに行ったら何軒でもつきあってくれる


「飲みに行ったら何軒でもつきあってくれる男性。わたしに気があるのかと思いきや、奥さんとけんかをしていて、家に帰りたくないだけでした」(25歳・電鉄会社OL)
既婚男性って「おうちに帰れない」とか「帰りたくない」ということ、よくあります。幼い頃は外遊びが楽しくて、みずから家に帰ろうとしない男子は、オトナになると、家に帰りたくても帰れない淋しい人になるのです。

3:夜中に意味もなく連絡が来る


「夜中に意味もなく連絡が来る大学の元同級生。誤解するっちゅうねん!」(24歳・飲食)
24歳くらいだと、わけもなく淋しいということって、まだありますよね。歳を重ねてくると、夜は眠たいのでさっさと寝るようになり、こういうややこしいことに巻き込まれなくなったりもします。

4:髪切った?(小さな変化に敏感)


「わたしに髪切った? とか言ってくる男! 前髪を5ミリ切っただけでわたしの変化に気づいてくれるなんて! と思っていたら、誰にでもおなじようなことを言う男でした。うちの会社の上司です」(24歳・エステティシャン)

EDITOR

ひとみしょう

作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ