いざという時、本性現る! 短小男のいいところ【イラストコラム】


出会った男性がデブでチビで、ハゲている……ただそれだけであなたは恋のトキメキシャッターを締めてしまってはいませんか? せっかくいいなと思った男性であっても、人と違った個性を見つけるとすぐに「ない!」と判断し連絡を絶ち、女友達との笑いのネタにしたことがあるのではないでしょうか。


あぁ……なんてもったいない……!!
長所と短所とは表裏一対。あなたのその決めつけがなければ最高のパートナーになりうる男性を、みすみすとり逃してはいませんか? あなたが「ない!」と思ったところは本当に「なし」なのでしょうか?
少し見方を変えると、そのポイントが彼の素敵な長所に思えてくることも。努力しないイケメンよりもコンプレックスをバネに頑張る童貞ちっくな男性が大好き! そんな私が、今まで恋愛対象から排除していた男性達が、素敵に見えてくる新しい見方をご紹介していこうと思います。

では、まず第一回目。タイトルにあります「短小」から。短小とは、言葉のとおり短くて小さいことを言います。
夜の気持ちの良さで言いますと、確かにさほどよくはないでしょう。だって小さくて短いんですもの……。男を象徴する箇所でありますから、彼自身もコンプレックスと感じていることは間違いありません。じゃあ、それのなにがいいのか?
みなさま、考えてみてください。合コンや一回目のデートでは、人は精一杯自分をよく見せようと取り繕います。女子はいつもより小顔に見せようと、前日の夜、念入りに顔周りをリーファでリフトアップします。男子は映画デートの前、昨晩徹夜でググって覚えたことをドヤ顔で自分の知識のように話します。そう、人はいくらでも取り繕えるのです。

人の本当の人間性とは、心に余裕なんてない、困った時に現れるといわれています。でもそんなこと、日常ではなかなか起こりえませんよね?
が、短小の男性がコンプレックスであるそれを、あなたに初披露するとき……、これはまさしく、心に余裕がない時です。


関連記事