年の差も気にならない「おじさん」の魅力【イラストコラム】


さてさて「長所は短小」第二回目。前回は「短小」についてでしたが、今回は「おじさん」、つまり年配男性について。
おじさんは(若い子よりは)浮気の心配が少なく、経済的に余裕がある方が多いです。そして、豊富な経験と、さりげない気遣いで、あなたをリードし、精一杯楽しませてくれるでしょう。

もしも、おじさんと付き合えたなら、幸せな日々が待っているんだろうなー……と、想像はするものの、一歩踏み出せないという女性は多いと思います。なぜなら大半の人は、「気にはなるけどセックスするのは無理問題」にぶちあたってしまうからです。中には、頭で計算し、なんとか付き合う女子もいますが、結局おじさんとはしたくないから「私、性欲ないんだよねー」と嘘をつき、よそで別の若い男の子とパコってしまいます。
ではおじさんを、子宮からきちんと好きになるにはどうしたらいいでしょうか。ご安心ください。おじさん大好き協会の代表として、今回はおじさんにトキメくためのちょっとしたコツをお教えいたします。

方法は簡単です。「若い頃すごーくおモテになったんじゃないんですか?」と聞いてみてください。するとおじさんはきっと、恥ずかしいけど嬉しそうに、若かりし頃の武勇伝を話してくれるはずです。そのお話は長ーい人生に中の最も輝かしい頃のお話なので、それはそれはイケイケでオラオラでパコパコです。そこであなたは、その話を聞きながら、自分の周りのモテ男さん達と、目の前のそのおじさんを、そっと脳内でかぶせてみてください。あぁ……あの手の届かないモテ男さん達も、おじさんなったらこんな感じなのかなと。すると、おじさんが段々といい男に見えてくるはずです。
むしろ落ち着いたこの時期に出会えてラッキーかも! くらいに思えてきたら、もう大丈夫です。あなたもおじさん大好き協会の一員です。あとはあなたのホルモンがキュンキュンしているその勢いでどうぞいっちゃってください。ベットでも、豊富な経験と、さりげない気遣いで、あなたをリードし、精一杯楽しませてくれるでしょう。

EDITOR

りゃんよ

1987年生まれ。大人のオモチャを作ろうと某玩具会社に就職するが、子供のオモチャ会社だったので退職。その後、フリーのイラストレーターになる

関連記事