誰でもオシャレに! 乙女度がアップする簡単模様替えアイデア

4月といえば、新学期のシーズン。新しい生活をスタートさせる方も多いでしょう。たとえそうでなくとも、この時期は部屋の模様替えをしたりして、気分を一新させたいもの。
筆者も重い腰を上げて、シンプルすぎる味気のない部屋を明るい雰囲気に変身させようと思ったものの、思いつくのは、カーテンやテーブルクロスの色を変更するくらい……。あまりにも発想が乏しすぎて、模様替えへの情熱すら失いそうです。

せっかくなら、お友達や、あわよくば気になるあの人が部屋に遊びに来た時に、女らしい、おしゃれな私を印象付けたい! 好きな色やモノに囲まれて、生活がしたい!!

ということで、今回は「パリの屋根裏部屋」など、さまざまな外国のシチュエーションをコンセプトに、リノベーションデザインを得意とするメゾンドデッサン代表、インテリアデザイナー太田千春さんに“乙女度がアップする簡単な模様替えの方法”を教えて頂きました。

初心者にも簡単にできる模様替えの方法を教えてください


「模様替え」と言っても構えて考えなくても大丈夫(笑)。まずは細かな部分や力のいらない所から始めればいいんです。それだけで、パッと見たときの印象や、そこにいる自分の気分が変わるはず。
例えば、カーテン。面積が大きくて、よく目に入る場所なのに意外とおざなりにしがちなんですよね。カーテンを、セットの共布ではなく、お気に入りのリボンやタッセル、スカーフやアーティシャルフラワー(造花)でまとめたり、カーテン自体をくるっと結びんだりするだけで、意外にも窓辺の印象が変わります。季節ごとにもイメージチェンジしやすい気軽な模様替えポイントですよ。レールにガーランド(1本の紐に様々な素材のオーナメントがぶらさがっている装飾品)を沿わせてもかわいいですね。
シンプルな白いカーテンに、アーティシャルフラワー(造花)をつけるだけで、オシャレ感200%アップ!
シンプルな白いカーテンに、アーティシャルフラワー(造花)をつけるだけで、オシャレ感200%アップ!

部屋が細細した物で散らかってしまいます。どうしたらいいでしょう?


関連記事