突然の別れにつながる可能性大! 男が彼女にして欲しくないこと4つ

今週末はデート!……彼と付き合い始めたばかりで、ワクワクドキドキしながらその日に挑むならば問題はない。あなたは服もメイクもバッチリ。頭の先から爪の先までぬかりなく準備万端で、夢のような時間を過ごせることだろう。
けれど「もう何度目かわかんない」という約束ならば女性側も気がゆるむというもの。だが、その「小さな油断」が、あなたを不幸に陥れる可能性だってあるのだ。
今回は「慣れてきたデートで男性が女性にやって欲しくないこと」をリサーチしてみた。コレを読んで「あ、ヤバイ」「私当てはまるかも……」という女性は、今一度襟を正して欲しい。

1 待ち合わせの時間に絶対遅れて来る女


・「俺の彼女は『ごめ~ん、お待たせ』と笑いながら、待ち合わせの時間に絶対遅れて来る。5~10分ならまだいいけど、ヒドイ時は30分に及ぶことも。『電車が遅れた~』『前の用事に思ったより時間がかかった』『身支度するのに手間取った』とか遅刻の理由は毎回違うけど、いつも絶対に遅れてくる。“コイツは時間も守れないのか?”“だらしないバカ女なのかよ!?”って不満が重なって別れた。これまでのイライラやストレスを思うとスッキリ」(30代・不動産)

――遅刻しても「いいよいいよ~キミはそういう人だもんね」「俺はいくらでも待つよ」と、仏のような心で受け入れてくれる男性などほぼ存在しない。男性は自分がないがしろにされることを嫌い「コイツは俺を見くびってるのか?」と怒りを覚える生き物。
また女性特有の「あなたのためにキレイにしてて時間が掛かったのに……」という弁明など交際が長くなれば通用しない。
男性からしたら「化粧を言い訳にして遅刻しないでくれ」「外見にそんなにこだわるより俺に気を遣え」が本音だ。

2 自分の趣味や予定にばかり付き合せる女


・「彼女はいつも自分の趣味や予定で俺を振り回す。最近は手芸用品の買い物に付き合わされている。ボタンやレースを売ってる店内は女ばかりで超居心地が悪いのに俺は放置プレイ。彼女は熱心に小物を漁ってる。車がないと不便な地方だから、彼女は俺をタクシー代わりとしか思ってないんじゃないか? いくら俺が無趣味で特に行きたい場所がないにしても、コレはないよ……」(20代・技術職)

EDITOR

神崎桃子

体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事