高学歴ほどハマりやすい!? 不倫する男女の特徴、人が不倫に求めるものとは…

アシュレイ・マディソン という、既婚者にも間口を広げたSNSをご存知でしょうか? 世界最大の不倫サイトと言われるこちらのサイトは、一般的な感覚ではご法度とされている不倫に特化したSNS。そんなサイトが今注目を集めているということは、つまりそれだけ不倫願望を持つ男女が多いと想定されます。今回はアシュレイ・マディソンの副社長・クリストフ氏に、昨今の不倫事情についてインタビューしました。

不倫にハマりやすい男女の特徴とは?


クリストフ氏:日本人男性の場合は、海外に比べて高学歴・高収入の男性が不倫に走りやすいようです。アシュレイ・マディソンの男性会員のうち35%が修士号を取得していますからね。権力とお金は媚薬のようなものですから、女性が寄ってくるのでしょう。

――女性はどうでしょう?
クリストフ氏:教育レベルに関しては、男性会員と同等です(32%が修士号を取得)。ところが所得は男性よりも低い。男女平等が叫ばれている世の中ですが、なんだかんだで報酬差別があり、その不満を、不倫で発散させているのかもしれませんね。

不倫デビューの時期


日本人女性の場合、海外に比べて若い世代の会員数が多いのも特徴だとクリストフ氏は語ります。女性会員のうち42%が、25歳~34歳とのこと。新婚早々、不倫デビューする女性が多いということなのでしょうか?

クリストフ氏:人生レベルでの変化が起きるとき、不倫に走る傾向が強いです。男性だと、妻が一人目の子どもを妊娠・出産するあたりの時期……だいたい結婚2~3年目くらいでしょうか。次は、子どもが小学校にあがり、手がかからなくなるタイミングは、男女共に不倫デビューしやすいです。もっと先の、子どもが大学に入り、親元を離れる時期も該当します。

不倫相手に求めるものとは?


気になるのは、不倫する人が不倫相手に求めるもの。筆者のイメージでは、肉体的欲求が強いように感じますが……

クリストフ氏:肉体的欲求ももちろんあるでしょうが、男女共に感情的な繋がりも求めているものですよ。ベッド上の付き合いだけでなく、食事デートもすれば、趣味のサーフィンを一緒に楽しむ不倫カップルだって存在します。日本だと、不倫カップル同士で歌舞伎鑑賞することもあるようです。

――感情的繋がり重視ということは、複数名の不倫相手と同時進行するパターンは少数派?

EDITOR

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事

今、あなたにオススメ