「付き合っているかわからない」曖昧な関係を脱する方法は?

ほぼ毎週末会っているのに「付き合っているのかわからない」という関係だったり、付き合っていると思っていたら、ひょんなことから相手に妻子がいることが発覚したという関係の人などなど、はっきりしない曖昧な関係に悩まされている女子たちの話を最近よく聞きます。そんな悩める女子たちへ、エキサイト電話占いの聡理先生がズバリ!アドバイス。

男性が曖昧な関係のままでいようとする理由は?


これは4つのパターンが考えられます。
1、楽しく付き合うことだけを望んでいて、責任を持ったり、女性と向き合って絆や人間関係を育んでいくことをしたくない。
2、現在、あなたを遊びの相手として考えている。
3、すでに彼女や妻など、決まったパートナーがいる。
4、まだそこまで好きという感情はないが、好感を持っていて、とりあえず自分と合う相手かどうか見極めている。

その関係のままでいたほうがいい場合はありますか?


男性が、自分と合う相手かどうかを真剣に考えている時は、楽しく、焦らず。変わらない日々を送ることによって2人の絆が育ち、彼が前向きな決断を下しやすくなります。また、どちらかの運気が非常に悪く、同棲や結婚、お付き合いを始めない方が良い場合は、運気好転を待って始められた方が、良い関係が長く続いていきます。それから男性が「仕事でここまで成し遂げたら」など、関係を進めるタイミングを見計らっている場合も、待った方がベター。男性が精神的に幼く、女性と前向きな関係を育んで行けない時も、無理に関係を進める必要はありません。

男性の意識を「このままではいけない」と変えることはできるのでしょうか?


前提として、男性と女性は違います。「自分をわかって欲しい」と思わず、まずは彼を理解しようと心がけましょう。前に進むことだけにとらわれず、今を楽しく、愛する人がいる喜びに感謝して過ごすことです。そうすることで、相手も気持ちを表現しやすくなります。
結婚は長丁場。「この人となら、ずっと一緒にいても疲れないだろう」と思わせることが大切です。そのためには、一歩譲って、男性を立てること。とはいえ、どうしても納得できないことや違うと感じることがあれば、彼に流されてしまわず、優しく、でもハッキリとご自分の考えを伝えるようにしましょう。

もし女性側から関係をはっきりさせようと動く場合に、注意すべきことは?


関連記事