不器用さんでも大丈夫! セルフで簡単にできる花柄ネイルのやり方【イラストコラム】

モテ度の高い花柄ネイルは、今年の流行としてはもちろん、愛され柄としても注目の高いデザインのひとつ。花柄を描くのは、時間がかかりそうに感じますが、コツさえつかめばとっても簡単。誰でもお手軽にトライできる花柄ネイルのやり方をご紹介します!


まずはドットをベースにお花を描く3パターンのやり方をご紹介します。
ドット棒や爪楊枝のおしりなどでドットを作り、デザインに合わせてお好きな花に変えていきましょう! 花びらにホログラムやパール、花の中心部分にブリオンやスワロを使えば、すべてを手書きするよりも簡単で可愛くなりますよ♪


次に、適当でも見栄えがよくできちゃう花柄のやり方です。
マニキュアやジェルの筆でぽんぽんと色を置き、柄を描くだけでもお花柄になるのでとっても楽ちん! ちょっと凝ったネイルにしたいけど時間がない……なんて日に試してみてくださいね。
不器用で、手書きが苦手という人は、ネイルシールや押し花を使ってデザインしてみてくださいね。


好みやトレンドに合わせて、色味を変えれば楽しみ方も広がります! 今年は大花柄や70年代レトロな花柄が流行中なので、お花を大きめに描いたり、ビビッドなオレンジなどの色合いにすると、それだけで旬のデザインネイルになってくれますよ。

また、花柄だけではちょっとさみしい……と感じる際には、前回までのギンガムチェックネイルデニムネイルと組み合わせれば華やかさもアップします!
花柄は定番のデザインなので、男ウケも抜群。
デートや合コンの時には、パステルカラーやピンク、白、水色などで全体的にゴテゴテしない様にまとめればモテ度も急上昇してくれるはずです! ぜひお試しあれ!
(秋花)

EDITOR

秋花

イラストレーター・クリエイター 海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

関連記事