急増中!? SでもMでもない” D男”の生態&攻略法

「好きで好きでたまらないのに、彼が何を考えているかわからない……」
「彼に送ったラインがなかなか既読にならない」
「好きっていうわりに、ぜんぜん構ってくれない!」

今、SでもMでもない、D(ドライ)男子が急増中ということをご存じでしたか?
彼らは決してオラオラでもかまってちゃんでもなく、ただただ恋愛に対してドライなのです。今回は、そんなD男子の生態&攻略法についてご紹介したいと思います。

D(ドライ)男子って?


D男にありがちな特徴としては以下のようなポイントがあります。

・無口&人見知り
・人生など、すべてを達観している感がある
・ゲーム、漫画、映画などインドアな趣味に熱中している
・何か心に傷やトラウマを持っているような気配がある
・家庭環境が複雑
・性格はとても優しい(「オレ以外にいい人がいたら、そっちにいっていいよ……」なんてさみしげな表情で言うD男子も多数!)
・アンニュイで雰囲気のある見た目を持つ(例:ピース・又吉直樹さんのような見た目の人が多い)

そして、意外とモテる……というのがD男の最大の特徴。
支えたいと思わせる何かがあるようで、母性本能がくすぐられて、ハマってしまっている女性が多いのだとか。

D男とうまく付き合うには?


D男とうまく付きあって行くカギは、ゆっくりと時間をかけて、心を開いてもらうこと。相性がいいのは、Mっ気のある女性。
D男子はデートの約束を、自分からはしてこない人が多いようです。しかし、彼らはほかで浮気をしているわけではなく、趣味や仕事など自分の世界にに没頭しているだけ。怒らずに、さりげなく甘えて、女性の方からデートの約束をどんどんしていきましょう。

D男子にやっちゃいけない3つのこと


・次はいつ会えるか、今は何をしているか知りたいなどと、ヒステリックに訴える
・わたしのこと本当に好きなの!? と毎回聞く
・趣味を否定する

D男に惚れてしまった場合、不安になっても女性がつらいだけ。
彼の趣味を受け入れて、「ずっと味方だよ」という気持ちで、彼の心が開くのをゆっくり構えて待っていましょう。D男子は追い込んではだめなのです。

関連記事