同棲カップルの8割は破局してる!? 同棲カップルが結婚できない理由

総合婚活サービスIBJのアンケート調査によると、男性の45%、女性の33%が「結婚前の同棲を希望する」と回答。結婚前に、お試しとして同棲してみるというのは、賢い選択。結婚してから「合わない」とわかったのでは、いろいろと面倒ですもんね。

ところが、いざ同棲生活をはじめてみると、結婚前にそこでピリオドを打つカップルが多いのだとか。確かに、合うか合わないかを見極めるために同棲しているのですから、「合わなかったようですね、さようなら」というのは間違っていません。ただ、大半のカップルが、「ほぼ結婚するだろう」という前提のもと同棲を始めたのにもかかわらず破局してしまう……。そこまでした相手なのだから、別れは大きな決断ですよね? 果たして、結婚前に同棲するべきなのでしょうか。それともしないべきなのでしょうか?

同棲する上で合うか合わないかを判断する重要なポイントは?


・「金銭感覚の違い」
金銭感覚というのは、重要な問題ですよね。金使いの荒さ、貯蓄への考えかた、教育費やマイホーム、老後の資金などなど。がっちり貯め込みたい人と、適当に遊んで暮らしたい人では、生活が成り立ちません。お金に関しては、トラブルになればドロ沼の状態へ発展する可能性もあります。

・「家事をしない」
結婚をして完全に旦那様があなたを養ってくれるというなら、家事も全面的に引き受けるでしょう。でも同棲の場合は、お互いが仕事を持ったまま暮らしを共にすることが多いはず。そうなれば家事は本来、半分ずつ担当するのが道理。そこで、「家事は女性がやるもの」と身勝手な主張を押し付けてくる彼では、あなたばかりが負担になります。同棲して半分に♪……と期待していたのに、倍になるという現実。こんな生活は不公平、と見切ってしまうのはわかります。

・「態度が変わった」
男性は釣った魚にエサをやらないんです。恋人だったことなど嘘のように、同居人のような冷めた感覚。または大きなペットでも飼っているかのようにぐうたら。あなたを使用人のように顎で使い、同棲前の優しさはどこへ行ったのでしょうか。逆に束縛がひどくて、何から何まで監視するという豹変ぶりを見せることもあるようです。

EDITOR

鈴木ナナ/studio woofoo

お酒と食べ歩き、人間観察が趣味のフリーライター。心理カウンセラーの資格を有し、夜な夜な面白い人を探しに街へ繰り出すのが趣味

関連記事

今、あなたにオススメ