お花もかわいく! セルフで簡単な水彩風たらしこみネイルのやり方【イラストコラム】

水彩画のような、淡くてふんわりした柄は乙女心をくすぐりますよね! 今回はそんな、おしゃれな”たらしこみネイル”のやり方をご紹介。
完成系はこんな感じ!
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方

一見難しそうに見えますが、とっても簡単にできちゃうので、ぜひ試してしてくださいね。

セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方

用意するものは、アクリル絵の具と細い筆、水入れと水、キッチンペーパーなど(水気を取るため)です。
ベースカラーには水彩風の絵を目立たせるため、白やクリアといったの明るい色を使うのがおすすめですよ!

セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方

たったの4ステップ×色数でたらしこみネイルの完成!
水で薄めて爪にちょんちょんと塗っていくだけなのでアクリル絵の具は本当に少量使うだけで大丈夫。アクリル絵の具に対し、3倍くらいの量の水で薄めてください。 水気を吸い取るには、筆以外にも、麺棒やティッシュをこよりにしての代用も可能です。
水を吸い取らず放置する方法でも時間が多少かかりますができますよ!

セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方

まずは丸だけを使ったたらしこみデザインのやり方です。絵の具を丸く置いていくだけなのでとっても簡単♪
紫陽花はピンクや青、紫を適当にポンポン置いていくだけでもそれらしく見えます。
ただ色を変えて丸を置いていくだけでもとっても可愛いデザインになるので、難しいと思わず是非やってみてくださいね!
爪全体にではなく、端っこなど、一部分に重ねたり、少しでもベースが見えるように丸を置いていくとバランスよくできます。

セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方
セルフで簡単! たらしこみネイルのやり方

丸に慣れたら他の形にもチャレンジしてみてください! 形が少し変わるだけで一気にデザインの幅が広がります。
筆のみで形を作るのが難しい場合は、筆で丸く絵の具を置いてから、爪楊枝等で形を作ってもOKです。
是非色々な模様を水彩風にして大人可愛いネイルにしてみてくださいね。
(秋花)

関連記事