どうしても今の彼と結婚したい! しれっと結婚を決めるための極意4つ

今の彼氏と結婚の話が出なくてモヤモヤしてる。でも自分から結婚を切り出すのって嫌ですよね。結婚適齢期の女にはムダにできる時間なんて残されていない。なのになかなか結婚の話を出さない男って、女子からすれば理解ができませんよね。そんな男に疑問を持つのは当然のことです。

しかしいまの男性たちはすごく結婚に対してシビアなので、こちらがただ待っているだけでは絶対結婚できないんです。
しれっと「結婚」の空気を彼にねじ込み、結婚を決意させる極意なんてあるのか……幸せ真っ只中の新婚さんに聞いてみました。彼女たちが彼に「決めさせた」コツは一体なんなんでしょうか?

周りが結婚していることを匂わす


アラサーになってくるとバンバン周りが結婚していきますよね。
そのことを写真付きで匂わすといいでしょう。また自分が参列した結婚式などの写真を「きれいに撮れてるでしょ?」見せたり、結婚式であった「イイ話」を彼にしてみてください。
まずは結婚っていいものなんだな、この子も結婚適齢期なのかと彼に自覚させることが大事です。

結婚前提だよね? 私たちの付き合いって真剣だよね?


あくまでも柔らかく優しく聞かないとだめです。ストレートに言うと男は逃げてしまうので婉曲的に! 自分たちの交際が結婚前提、もしくは真剣交際であるか確認すると心の安定も測れます。「私たちって本当にいい付き合い出し、誠実に付き合って幸せだね」など関係性を褒めつつもシリアスな関係であることに念を押しましょう。

貯金してるので結婚式挙げられます! アピール


まず男に金銭的で頼ろうとする姿勢を見抜かれると彼が結婚を絶対決めません。
「男は女のATM、それが結婚というシステム」なんて冷めた言葉が流行るくらいですから、男は金銭的に自立している女性と結婚したがります。
「私結構貯金頑張ってるんだ!」と結婚資金を貯めてるつもりで亜頑張ってることを存分にアピールして。

とにかく周りを固めろ


両親、親族、友人を固めてしまうのが一番手っ取り早い方法。いきなり両親と会わせて! というと厚かましいので、「どんなご両親なの? 素敵なお母様なら一度会ってみたいな」などカジュアルに会う作戦をとってください。

EDITOR

エルメス

元タレント。女性ファッション誌やWEB媒体でファッションと恋愛について執筆中。サブカルを愛し、様々なジャンルに精通。刺激のある所にはいつでもいる女

関連記事

今、あなたにオススメ