あ…今嘘つかれたな…女が彼氏の嘘にピンとくる瞬間3選

「あ、彼、いま嘘ついてるな」
……女はカンの鋭い生き物である、と言われる。その洞察力は悲しいかな「恋人の嘘」にも適用されることが多い。

「なんでバレたの!?」
……そう男たちは慌てふためくが、女にとって男の偽りを見破るなど造作もないことなのだ。今回のコラムでは「私はこうして男の嘘を見抜いた瞬間」をお送りする。「ああ、そうだよね~」と女性は納得しながら探偵のような気分で読んでみてほしい。

その1.「Facebookは嘘をつかない」


・「『今日具合が悪くて、ゴメン』って当日の朝デートをドタキャンしてきた彼。『大丈夫? 看病に行こうか?』というと、『いいよいいよ、悪いから!』という慌てふためいた返信がなんか気になり……。数日後彼のFacebookを覗いたら、デートするはずだった日に遊園地での楽しそうな写真が。そのことを問いただしたら『なんで分かったの!?』ってオロオロ。せめて日付を誤魔化すとかの知恵もない浅はかさに呆れ果て、速攻別れた。ちなみに遊園地には別の女と行ったみたい。別れたくてわざとやったんじゃ?とすら思う」(20代・営業企画)

……この男性が“わざと”こんなずさんな行為をしたならばなかなかの策士であるが、彼らは心底なにも考えてなどいないことがほとんどなのだ。
1.不自然な当日ドタキャンが怪しまれるとも思っていない
2.自分のSNSを彼女がチェックする可能性など考えてもおらず、ただ単に楽しかった時間や様子を投稿したかっただけ
これがこの手の男性の真実である。
「どうせならもっとうまく嘘をついてよ……」という女の嘆きも彼らの大ざっぱさの前には通用しない。
逆を言えば、彼氏の嘘を見抜きたい女性は、「初歩的すぎ」とあなどらず、相手のSNSをチェックするというのは基本なのかもしれない。

その2.「キャラが合わない」


・「他人には冷淡なハズの彼が、“いやあ、同僚が入院しちゃってね。奴の分の仕事までカバーしなきゃならないから、当分会えないや”と言った時、ピン! ときた。これまでの彼ならその同僚への不満を真っ先にぶちまけるハズなのに、急にそんな聖人君子みたいなこと言うなんて……。試しに彼の会社に電話を掛けてみたら、その同僚の方はピンピンしていた。

関連記事