不安が多すぎ! 心配症すぎて恋がうまくいかない女子の特徴

5000件を超える恋愛相談を受けていますと「付き合っている相手の○○が心配」という声も、かなり聞かれます。

・この人は、こんな性格だから、一緒に暮らしたら、こうなるんじゃないか……
・この人は、将来を考えてくれているのか……
・この人は、育ちがこうだから、この先こうなるのでは……
・お酒を(タバコを)飲み過ぎているようだから、病気になるのではないか……

誰かを好きになったり、お付き合いをすると、幸せな気持ちと同時に、心配事が出てくることがありますよね。特に、未来のことに関しては、いくら心配してそれが解決したとしても、また別の心配が出てきてしまいます。
相手を愛しているがゆえに、健康を心配してしまうのもあるでしょう。

まぁ、心配しなさすぎるのも「2人の間に問題が起きても気づかない」という問題点がありますから、心配しすぎるという性格そのものは、直す必要はありません。「問題に早く気づける、いい性格なんだ!」くらいに考えていていいと思います。

ただ、問題はその内容。
心配しやすい性格はOKとして、あなたが心配してしまうその内容について、少~し冷静に考えてみましょう。

その心配は本当に必要?


その心配は、本当に今の心配ですか?

もちろん、「今、相手とこういうところが合わなくて」と真剣に悩んでいる場合は、あなたの気持ちを伝えてみるなり、諦めるなりの対策が必要だと思います。
ですが、多くの心配事というのは、目に見えないことだったりしませんか?

これは、恋人だけではなく、お子さんのいらっしゃる方の場合もそう。目に見えない将来だったり、過度な不安だったり、お子さんに対しても同じことを感じることがあると思います。
今のお子さんの姿から未来を想像して、あれこれ考えてしまうんですよね。

不安や心配は、今、目の前にあるものではないんです。
目の前にはどこにも心配なんかないのです。
心配は、あなたが自分で作り出しているもの……そう気が付くことができれば、心配事はなくなります。

EDITOR

橘つぐみ

つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ