彼氏と別れられないグダグダ期! 今すぐ別れるべき基準5つ

恋人同士の関係で、“別れたいけど、別れられないグダグダ期”を経験したことがある人、いるんじゃないでしょうか?

・「別れを切り出すのも面倒くさいし、次に好きになる人が出てくるまではこのままで良いかな?」
・「浮気されて許したは良いけど、このままグダグダ付き合っていて幸せになれるの? 謝ってくるけど、どうせまた浮気されるだろうし」
・「別れてって言ったのに『絶対に別れるのは無理!』とせがまれて、なんとなくグダグダと続いている状態」
・「相手のことを好きじゃないと気づいてしまったけれど、同棲しているしマンションの更新までもう少しガマンするか」
・「デートDVをされているから別れるべきだとわかっている。でも『大好きだよ、愛してるよ』と言われると許してしまうからグダグダに」

グダグダ期は気分も落ちる


こんな風にさまざまな状況が考えられますが、何にせよ恋人同士であれば「グダグダ期」を経験することもあるでしょう! これがまた、本当にテンションが下がるというか、日々が“どよ〜ん”と沈んでしまうんですよね。なんというか、運気が低迷している感じがビンビンする、というかね。さて、こんな風に「別れ」に踏み出せない状況で、「今すぐ別れないとダメ!」という基準ってあるのでしょうか。

1.繰り返しデートDVをされている


デートDVは言葉の暴力も、カラダの暴力も含みます。会うたびに罵倒されたり、泣きながら我慢していたりしませんか。そのあとに「ごめんね、愛してるからやってしまったんだよ」なんて言われて許していたら、絶対に良いことはありません。しっかりと離れる決意を!

2. その人の存在のせいで他の行動が極度に制限されている


「その集まりに行くな」、「これをやったらダメだ」、「この時間に絶対に電話に出ろ」、などなど、相手の存在のせいで自分の行動が制限されている場合はすぐ別れましょう。「言うことをきかないと怒られる」と怯えながら付き合い続けてるとしたら、そんなのは絶対に続けるべき関係ではありません。

3. 好きではないが他に好きな人ができるまで、と思っている


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ