仙人男子に引っかかってはいけない4つの理由

「草食系男子」を超越する存在として、「仙人男子」という言葉が、一時期話題となりました。
 
特徴としては、仙人のように心穏やかで落ち着いており、俗世から離れたような独自の世界観を持っていることが挙げられます。そして、草食系男子よりも恋愛には無頓着。まるで、「悟り」を開いているかのように……。
この俗世離れした雰囲気が、現代社会に疲れた女性たちにはウケるようで、仙人男子に惹かれる女性が後を絶ちません。チャラチャラ流されることなく芯を持っていて、恋愛でも気負わずにゆるく付き合える。そして落ち着いているから包容力もある……。確かにそんな男性は理想のように思えます。
 
しかし実際「仙人男子」に恋をした女性は、上手く行かないことも多いようです。その理由について探ってみましょう。

1.彼の恋愛スイッチを入れるところからスタート。攻略の難易度が高い。


前述したように、恋愛に無頓着な「仙人男子」。その彼と恋愛関係に発展するというのはなかなか容易ではありません。仙人男子はどんなに仲良くなっても「恋愛はめんどくさい」と考えているので、友人止まりになるということが多いようです。
 
かつて仙人男子に恋をした知人の女性は、彼の前で共通の知人カップルの話をし、恋愛も悪いものじゃないと思わせようとしたそうです。結果彼も恋愛に興味を示すように。しかし、そこで好きになったのは彼女ではなく同僚のモテる女子だったのだとか。一体あの苦労は何だったのかと彼女も脱力したそうです。

2.脈があるか判断できない! 攻略に時間もかかる。


例えば二人で映画を見に行かないかと誘った場合。普通の男性ならば「これってもしかして俺に気があるのかな?」と思い当たり、そこで「この子は友人としては好きだけど恋人ではないな」と判断したら、たとえその映画を見に行きたくてもやんわりと誘いを断ります。
 
そういう男女の機微にも疎いのが仙人男子です。映画を見に行かないかと誘われた場合には素直にその映画を見たいかどうかで判断します。アタックしている方はいつまで経っても脈があるのかないのか判断がつきません。

関連記事