セルフで簡単! 大人可愛いべっ甲ネイルのやり方【イラスト】

この秋、大人女子にぴったりなネイルといえば、べっ甲柄です。

ボルドーやネイビー、ゴールドにもとても合う色なので、大人っぽいネイルをしたい方は参考にしてみてくださいね。ジェルネイルで作るのが一般的ですが、今回はマニキュアでのやり方をご紹介します。
色々なやり方があると思いますが、最低2色からできちゃう、簡単な方法です♪

絶対に必要なものはクリアベースとクリアトップコート、マスタード色と茶色(暗めのボルドーで代用可能)のマニキュア、爪楊枝です。
黒色を追加するとより濃いべっ甲に。パール系のオレンジもしくはゴールドを加えるとゴージャス感が増すので、こちらはお好みで加えてくださいね。
乾くのに少し時間がいるので、テレビを見る前などにやり、塗った後はしばらく手を放置できる状態にするのがオススメです。

まずはクリアのベースコートを塗って乾かしてください。べっ甲の半透明っぽさと爪の色を利用しているので、必ずクリアにしてくださいね♪
ベースコートが乾いたら、使用するマニキュアのフタを開け、すぐに使用できる状態にします。黒は本当に少量しか使わないので、紙の上に1滴垂らしてそれを爪楊枝でチョンっと取れるようにしてください。黒が多くなってしまうと汚くなるので注意ですよ!
準備ができたら、ここからはなるべく素早く! 1本づつ行ってください。まずはトップコートをぷっくりするくらいたっぷりと爪に乗せます。

その上から素早く黄色→オレンジorゴールド→茶色→黒の順に垂らしていきます。全体的に置かず、下の爪が十分見えるくらいに置けばOKです。黄色は他の色よりも気持ち多めに、黒は最後に爪楊枝の先でちょんと点をつけるくらいの少量を置いてください。
そのまま爪楊枝で円の中心からトゲトゲの栗をイメージした様に混ぜていきます。
ある程度混ぜたらトップコートを上からさらに塗り、全体を滑らかに馴染ませて完成です!

混ぜすぎると模様がなくなってしまうので、全体のバランスを見ながら混ぜてくださいね。
(秋花)

関連記事