「めんどくさい」が口癖!? 「かまわないでちゃん」の恋愛傾向と対策

自分のことを気にしてほしくて、頻繁に思わせぶりな言動をとるのが「かまってちゃん」。煙たがられることもあるものの、彼(彼女)らは基本的に自分から人に寄っていく積極性があるため、恋愛においては、チャンスに事欠かない人も多い様子。むしろ恋愛で悩みを抱えがちなのは、すぐに「私のことは放っておいて」「もういい、構わないで」と心の扉を閉じてしまう、「かまわないでちゃん」とも言えるタイプ。このタイプの人が、恋愛を上手にしていくためのポイントを整理してみました。

まずは、「かまわないでちゃん」の主な特徴から。

・「ほっといて」「面倒くさい」が口癖
・極端に「甘え下手」である
・身内以外の人前では、愚痴や不満をあまり言わない
・周囲に合わせすぎて、気疲れしてしまうことが多い
・自分から積極的に自分の話をすることは少ない
・SNSの投稿は少ない。するときも、「きちんとした投稿」しかしない
・自分からデートに誘った経験はほぼない
・ひとりの時間をこよなく愛していて、自分の世界を持っている

「かまわないでちゃん」は、人と関わることに大きなストレスを感じやすいのが最大の特徴。そのために自分の中に閉じこもってしまいやすいのですが、そうした態度は、恋愛がうまくいかない大きな原因にもなりがちです。相手に「ああ、僕(私)には関心がないのだな」と思わせてしまったり、「僕(私)は、この人にとって不要なんだな」と無力感を与えてしまったり。その結果、両思いなのに途中でうまくいかなくなってしまうなんてことも、しばしばあるようです。

「かまわないでちゃん」が上手に恋愛するには?


「かまってちゃん」に関しては、承認欲求が強い、他人への期待が強く依存傾向、自信がない……といった心理分析がよくされていますが、彼らはそうした感情が“外”に向いているタイプ。「かまわないでちゃん」は、こうした感情が“内”に向いてしまうタイプだと言えるでしょう。必要以上に、「かまって」も「かまわないで」も要求しなくていい状態になるためには、他人から感じるストレスを減らし、情緒の安定を目指すことが大切かと思います。恋愛に困難を感じるときは、以下のような言葉を繰り返し、心を落ち着けてみるといいかもしれません。

1)「気にしない、気にしない」


関連記事