既婚男性と付き合った女子のコワーイ経験4つ

「恋愛」のこととなると、「ダメだと分かりながらやってしまう」ということってしばしばありますよね。自分がそうでなくても、相手にされたり、友達がしていたり……というのはよくある話だと思います。

さて、そんなタブーな恋愛をしている女子のなかでも、おそらくトップに君臨しているであろう「既婚男性との恋愛」。実際に、現在既婚男性と付き合っているという女子に話を聞いてみました。とくに「こんな怖〜い経験しました」というお話をみてみましょう!

1.外国人の奥さんが情事中に部屋に突入してブチ切れ


「あるミュージシャンと不倫関係にあります。29歳の頃、その方の作業スタジオでセックスをしていた時に突然相手の奥さんが部屋に乗り込んできて、私の名前を叫びながら髪の毛を鷲掴みにしてきたんです。その奥様は中東の方で、すごく綺麗で。あまりの恐ろしさに、今殺される、と思いましたね。でもその後も、まだ彼との関係は続いていて、今も奥さんの存在が怖い」(34歳女性)

2.相手に電話をかけたら突然向こうの嫁が電話にでた


「既婚の男性と付き合っています。2年前に、彼の携帯に電話をかけたら、突然『もしもし、○○の妻です。どちら様ですか?』と奥さんが電話にでた。明らかに私の存在を分かっていた感じだったので、あまりの恐怖で声が出せず、固まってしまいました」(28歳女性)

3.自分が住んでいた隣のマンションが嫁の実家だった


「会社の上司と浮気しています。大学生時代に、彼とドライブの帰りに『家まで送っていくよ』と言われ、家の前に止めてもらうと、彼が冷や汗をかいた表情で固まってしまって。

『やばい、この隣のマンションが妻の実家なんだよ。ちょっとここに車で来るのはまずいな。よく妻が子供を連れてきているんだよね』と。毎日家を出るときに家族連れを見ると、向こうの嫁なんじゃないかと怖くてしょうがない」(27歳女性)

4.浮気がバレて、復讐で子どもを作られた


「数年前に、ある有名な40代のIT業界の男性と付き合っていました。付き合って1年目くらいのときに、相手の嫁に私の存在がバレてしまい、嫁が発狂して精神を病んでいると彼から連絡がありました。

関連記事