その暴走ちょっと待った! 恋愛を終わらせかねない”思い込み”思考【漫画】



女と思い込み。これは切っても切れない関係です。
誰でも一度や二度は、「彼氏への不安や不満が芽生える→悪い想像が雪だるま式に成長→爆発→大げんか or 関係終了」という経験があるのではないでしょうか。

一般的に女はカンが鋭く観察力がすぐれていると言われますが、一方で根拠のない確信を持ちやすく、物事を決めつけがちです。
一度思い込んでしまったら、軌道修正をするのはなかなか難しいものです。不安が一度ふくらみだすと妄想は悪い方へ悪い方へ。いい方の妄想はそれほど広がらないというのに、どうして悪い方の妄想はあんなにすごいスピードで広がっていくのでしょうか。考えてもはじまらないからやめようやめようと思いつつ、一時たりともやめることができない。このエネルギーを発電とか、乗り物を動かすとかの建設的な方向に活用できたら、どんなに地球のためになることか!

恋愛がらみではないですが、最近こんなことがあって自分を疑いました。

愛用している自転車の調子がどうも悪く、何回空気を入れてもすぐにタイヤから空気が抜けてしまうのです。ペダルを漕いでも進まないことこの上なし。空気入れが壊れているのか、それともタイヤに小さい穴でも空いているのか。自転車屋さんへ行き、事情を話したところ……。

「いやあ、前も後ろもしっかり空気入ってるし、特に悪いところはないよ。気のせいじゃない?」とのこと。

ええっ!? タイヤはつぶれているように見えるし、漕いでも漕いでも進まないのに!?
とはいえ、専門家が嘘を言っているとも思えず。そういえばお盆に熱を出して寝込んだあとに、体力がガクッと落ちたんだった。ペダルが重いのをタイヤや空気入れのせいにしていたけど、自分の問題だったのかな……。

呆然としつつ、再び自転車にまたがり漕ぎはじめると、さっきよりペダルが軽い。というか、ふつうに漕げている! これは一体?
……どうやら筆者は自転車屋さんに「どこも悪くないよ」と言われたことで、「空気が抜けているはず」という思い込みがはずれ、ペダルを重く感じなくなったらしいのですね。んなバカな! 体力的には変わっていないのに! 何よりも言葉一つでこんなにも左右される自分の思い込み力が怖い! まさに「病は気から」……(意味は微妙に違うけど)。

関連記事