男子が言う「相性のいい女子」の定義4選

よくエッチの相性に関することがネット上で取り上げられます。
男性器のサイズは(変更したいと渇望している男子も多いものの、残念なことに)変更がきかないわけですが、女性器は筋肉でできているので、そのうちサイズ感は合ってくるから、相性を問題視するのはナンセンス……こういうご意見もありますが、今回は、男子が言うところの「相性とは」に迫ります。
さっそく見ていきましょう!

1:何回もイってくれる


「相性って、サイズとかではなく、エッチのとき何回もイってくれると、相性がいいと思います」(25歳・教材販売)
男子が汗をかきかき頑張ったことに対して、ちゃんと応えてあげる、つまり(フリでもいいので)イクと、相性がいいと感じる……ひとつの正解かもしれません。

2:サイズ感が合う


「相性といえば、やっぱりサイズ感が合うことだろうと思います。あまりに狭い穴に太いのを入れたら、女子だって苦痛でしょうから」(30歳・コンサル)
生まれ持ったものもあるでしょうから、サイズ感だけは、どうにもできないのかもしれないですね。

3:よく濡れてくれる


「サイズではなく、よく濡れてくれたら、相性がいいのかなと思います」(25歳・飲食)
たしかに男子からすれば、よく濡れてくれる=相性がいいと判断するのかもしれません。
女子からすれば、あたしのハダカでよく勃起してくれるとか、いっぱい出してくれたとか、そういうところに相性の良さを見るってことでしょうか?

4:感度が想定どおり


「相性って、感度だと思うんです。感度のいい女子って、相性がいいなと感じます。だってサイズがどうとか、そういうのって争えないじゃないですか」(29歳・建築)
男子のなかには、おっぱいはサイズではなく感度が大事だと言うひともいます。
おなじように、女子のアソコだって、サイズや色や形が問題なのではなく、感度が問題だと……さもありなんということでしょうか。

彼のが大きすぎて、どうしてもエッチが苦痛で、そのまま別れてしまったという女子もいるかと思います。

EDITOR

ひとみしょう

作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ