「本当は復縁したい」と思っている元カレの行動パターン5つ

昔付き合っていた彼から、ある日突然連絡がくることってありませんか? 「なぜ今さら連絡してくるの?」と思ったりすることもあるんですけれども、こちらが「復縁したいな」と思っている場合などは、やっぱり嬉しくて鼻の下がのびちゃったりしますよね。

しかーし! 必ずしも彼が「復縁したい」と思っているとは限りません。「ラッキー!」とすぐにその気になるのは禁物であります。では、「復縁したい」とほんのちょっとでも思っている元カレが取る行動とは、どんなものなのでしょうか? 男性の意見を元に、そのパターンを3つご紹介いたしましょう!

1.誕生日周辺でしれっと連絡してくる


まず男性陣から聞こえてきたのが、「誕生日にLINEをして、今度暇だったら映画でも行こう〜」「もうすぐ誕生日だよね? もううちら出会ってから9年も経つのかぁ〜早いよね(笑)」などと、しれっと連絡するというもの。

「あえて絵文字やスタンプや『!』『?』などを付けないようにする。つけると必死感がでて、逆に彼女に引かれそうだから」(26歳男性)という意見もありました。

いくら未練があったとしても、なにかきっかけがないと連絡しづらいものですよね。そんなとき、男性がもっとも連絡しやすいのは元カノの誕生日だそうです。そのきっかけに乗じて、自分たちの思い出話を交えたり、下心がないかのように食事や映画に誘う、というパターンがよくあるんだとか。未練がましいっすね!

2.Facebookに頻繁に「いいね!」やファボ


また気になる元カノのFacebookに、度々「いいね!」やコメントをするという意見もありました。Facebookの場合、現在元カノに別の彼氏がいたとしても、自分が「いいね!」やファボをすれば、存在をアピールすることができますよね。また「今でも自分は君のことを応援しているよ」といったニュアンスがあるんだそうです。

3.朝方に酔っ払って電話or LINE


くわえて、復縁したいと思っている元カノにやりがちなのが、酔っ払って意識がないときや深夜から早朝の「絶対に連絡にでないだろう」という時間に電話やLINEをすること。酔っ払っていると彼女の声が聞きたくなり、なにか声をかけてほしいと思うんだそうです。しかし、直接話すのも気がひける。なら着信履歴だけ残そう、みたいな意図があるんだとか……。深夜や早朝の連絡だったら、元カノは朝一番で着信履歴を見ますよね。その反応をみて判断する、という意見もありました。

4.仕事での活躍を報告してくる


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事