彼氏がいるときの男友達とのつきあい方、セーフなのはどこまで?【漫画】



彼氏がいて、他の男性と2人で会うのはアリかナシか。
これはその人の価値観や、交友関係、彼が束縛するタイプかどうかによっても違いますから、簡単に白黒つけられるような問題ではなさそうです。人間的成熟度や土地柄によってもきっと左右されることでしょう。

たとえば友達が多くて自分も女友達と2人で会ったりするタイプの彼氏なら、「男女の一線を超えなきゃ、別に2人で遊ぼうがかまわない」という感じでしょうし、異性の友達がいないタイプの人だったら、当然こちらにも同じことを要求するでしょう。きっちりしたタイプの女子なら、彼に言われるまでもなく自分でセーブするでしょうか。

個人的には男女の友情は「部分的には成り立つ派」で、完全に成り立つとは思っていません。しかしながら交友関係をせばめられることは、交流が生きがいの筆者にとっては精神的な死を意味します。仲間との会話で触発されることも多いので、仕事的にも確実にマイナスに作用するでしょう。まぁ幸い他の異性と会うことを禁止してくるような人とは縁がなかったのですが(周囲でもそんな人は見たことないけど)、もしそんなことがあったら……と想像しただけで、呼吸困難をおこしそうです。

そもそもこの問題は「2人きりで会うのはOK/NG」「食事はOKで酒はNG」などという短絡的なモノではなく、「こちらがどのような態度でいるか」ということ、プラスお互いの信頼感がキモなのではないでしょうか。

たとえお互いが束縛しあっていないとしても、「他の異性にいつでもどこでも会って当然」みたいな態度はやはりNGかなと思います。「この人はOKだけど、あの人とは会ってほしくない」みたいな線引きもお互いにあるでしょう。

余計な摩擦を生まないためには、事前に「週末、××の用事で○○君と会うことになった」とひと言話しておいたり、「会ってもいい?」など、軽く確認しておくと、お互いの気分が違ってくる気がします。今は放っておいてもSNSで行動がつつぬけになる時代。「信頼してるから大丈夫」と特に何も報告することもなく、お互いが自由に異性の友達と会うような関係もありますが(インターネットもない時代の筆者はこれでした)、どちらかというと少数派なのかなと思います。あとは言うまでもないことですが、男友達と一対一で会うときはまちがいが起こりやすいシチュエーション――露出系の服を着る、相手の家に行く、深夜に会う、泥酔するetc――を避けることは必須。

理想的なのは、お互いの感覚が合っていること。違っていたら、お互い納得できるところまですり合わせること(というのがいちばん難しいのですが)。それにしても、はじめから厳しく禁止するのはそれこそ相手への信頼がない気がするのですが、そのへんどうなんでしょうね。
(アオノミサコ)

EDITOR

アオノミサコ

イラストレーター/漫画家。美容から神事、ディープスポット巡り等の漫画やコラムを執筆。著書『わがままセラピー入門』(KADOKAWA)

関連記事

今、あなたにオススメ