浮気できない体になっちゃう!? 彼氏に愛情ホルモンを分泌させる方法

「彼氏とずーっと一緒にいたい!」
「夫が何をしているのか、いつも不安……」
「だって、男ってどうせ浮気するんでしょ!?」
――すてきな彼氏や旦那さまがいるのにも関わらず、日々そんなモヤモヤとした不安を抱えてる女性も多いのではないでしょうか。
でも大丈夫。安心してください。浮気を防止する「愛情ホルモン」を分泌させればいいのですから!

愛情ホルモン「オキシトシン」で浮気にブレーキをかける


オキシトシンは母親が赤ちゃんにおっぱいをあげるときに分泌されるため、「授乳ホルモン」や「愛情ホルモン」とも呼ばれています。これはエストロゲン、プロゲステロンにつぐ女性ホルモンの一つ。
女性が母になるとき、家族や子に対しての愛情や信頼関係を強める作用があることで知られているのですが、このホルモンは男性にも存在しています。そしてこのホルモンの分泌量が高い男性ほど、浮気をしないことがわかっているんです。

パートナーを魅力的に見せ、カップルや夫婦の絆を強くさせる


オキシトシンが男性の行動に与える影響について、ドイツ・ボン大学のディルクシェーレ博士らが行った研究報告があります。
愛し合うパートナーのいる男性とフリーの男性、それぞれの鼻孔にオキシトシンのスプレーを吹きかけます。
その状態の男性に、魅力的な女性が近づいていき、男性は自分が「理想的」と思う距離で女性を止めるという実験です。
この実験の結果、パートナーのいる男性陣の方が女性との距離を多くとることがわかりました。
男性の体内にあるオキシトシンが、パートナー以外の女性に対してブレーキをかけたというわけです。

オキシトシンは、最愛のパートナーに対する恋する気持ちを大きくする


また、オキシトシンを投与した男性に、パートナーの写真と別の女性の写真をそれぞれ見せたときの脳の動きを調査した実験もあります。そこでも男性たちはパートナーを魅力的に感じ、脳が活動的になることがわかりました。
つまり、オキシトシンはカップルや夫婦の絆を深めてくれるホルモンだというわけなんです。

彼氏・旦那にオキシトシンを分泌させよう


関連記事