「なに その態度!?」仕事中、他人の行動にイラッとした時の対処法

仕事中、妙に高圧的な態度をとる人や、お願いしているのに返事もしないヤツ、あなたの周りにもいませんか?「なんなの、その態度!?」と、思わず怒鳴ってしまいそうになるけれど、大人だし、周囲の目もあるし……。そこで、他人の行動で怒りが沸いてしまったとき、まずはどうすればいいのかをエキサイトお悩み相談室の「松田 たけお先生」に聞いてみました。

怒りポイント1:無意味に高圧的態度で仕事を依頼される


無意味に高圧的態度をとるのが、特定の個人に限定される態度なのか? それとも、誰に対しても高圧的なのか? を観察してみましょう。誰に対しても高圧的な態度をとる上司でしたら、そもそも上司のパーソナリティーの問題かもしれません。イライラするだけあなたの感情エネルギーの無駄使いです。本来の仕事への集中が阻害されるようでしたら、すぐに手を打つ必要がありそうです。

誰にでも高圧的な場合は、上司に動物などのわかりやすいあだ名をつけてしまうのがお勧めです。しかも、できるだけペットとして飼えるような、かわいい動物が良いでしょう。イメージするものを本物だと思い込む、人の脳の仕組みを利用します。こうすることで、高圧的な態度を取られても可愛いとさえ思えてしまうものです。注意点は、間違っても上司を、そのイメージの動物のあだ名で呼んだりしないでくださいね。

特定の個人に限定して無意味に高圧的な態度をとる上司の場合、上司だけに問題があると思うより、あなた自身にも何か改善する点があると省みる必要がありそうです。人は、怒りの渦中では、単一的なパワーは発揮できても、複雑で冷静な判断は難しいもの。

そこで、まずは上司の高圧的な感情やあなたのイライラといった、お互いの感情に意識を向けるのではなく、当事者2人の様子を映画のスクリーンに映し出すイメージで客観視してみましょう。そして、上司が高圧的な態度をとる意図に注目してみましょう。

上司が高圧的な態度を取ってでも得たいものは何か? に注目してみましょう。


関連記事