OKをもらえる確率がアップする告白すべきタイミングとは

気になる相手と出会った場合、恋愛に発展するかどうかのタイミングを見極めるのは大事ですよね。
告白するのが早すぎて失敗してしまったり、もっと早く告白すればよかったと思ったり、遅すぎてそのままの関係になってしまったり……。相手との気持ちの温度差はどのように測ればいいのでしょうか?

「みんなの声」が実施した『交際したい!と思うタイミングはどれ?』というアンケートから、告白するのにベストなタイミングの傾向を探っていきましょう。
『交際したい!と思うタイミングはどれ?』
『交際したい!と思うタイミングはどれ?』

告白するのにベストなタイミングの傾向


はじめに、男女の総合結果を見ると”交際したい!と思うタイミング”について、「もっと一緒にいたいなと思ったら」と答えた人の割合がダントツに。
続いて「数カ月遊んで相手の内面を十分に理解してから」付き合いたい派が10%、「数回遊んでみて楽しかったら」付き合いたい派が9%、「外見がタイプならすぐにでも」付き合いたい派が6%、「結婚したいと思えたら」付き合いたい派が4%という結果になりました。

男女別に結果を見ても「もっと一緒にいたいなと思ったら」の割合が1位。ところが、2位からは男女差がみられました。
女性の順位は総合結果と同様。その一方で男性の結果を見てみると「外見がタイプならすぐにでも」付き合いたい派が12%と2位にランクイン。
この結果から考えると、男性は出会った相手に対し恋愛感情を抱くまでの期間が短く、反対に女性は相手に対して徐々に惹かれていく傾向があるようです。

「もっと一緒にいたいなと思ったら」が男女一致の答えですが、その時間感覚には男女差がある様子。
相手の性格、趣味……色々と知ってからお付き合いしたいのが女心ですが、気になる相手がいる人は、今後上手くいくかどうか悩まずに、すかさずアプローチしてみた方がお付き合いできる可能性は高くなるかもしれません。
気になる相手が女性ならば時間をかけてアプローチする、男性ならばなるべく早めに行動を。タイミングを制すものが恋愛をも制す!ということのようです。

関連記事