男子との宅飲みで実践すべし 宅飲みで使えるモテテクとは

「欧米か!」
某・人気お笑いコンビのギャグではありませんが、時代はいま空前のホームパーティーブームです。パーティールームを兼ね備えたタワーマンション増加の影響でしょうね。というわけでここでは、ホームパーティーでのモテテク……ではなく! あえて、「家飲み」でのモテテクに着目したいと思います。

ホームパーティーと家飲みの違いって?


そもそも、ホームパーティーと家飲みの違いはどこにあるのでしょうか? 明確な定義はないのでしょうけど、冒頭で述べたように、何人も招待し、開催場所がタワーマンションのパーティールームだとしたら、確実にホームパーティーでしょうね。逆に、開催場所がタワーマンションだとしても、パーティールームではなく個人の部屋なら、それは家飲みの部類に入るイメージです。

いや、開催場所だけでは決めつけられないかも……。筆者が暮らすような、タワーではない普通のマンションだとしても、テーブルクロスが広げられ、並べられている料理がキッシュだったりアクアパッツアだったりカナッペだったりすると、それはホームパーティーなのかもしれません。

つまり、「オシャレか否か?」って部分が分かれ目なのでしょうか? あれこれ考えた結果、筆者の出した結論は、同じ「ピザ」という料理でも……
・生地から自宅で作り、オーブンで焼いたピザならホームパーティー
・チェーン店などの宅配ピザなら家飲み
……と、定義づけました。なんとなく合点がいくでしょ?

スカートよりもパンツ(ズボン)がベター


ここからは実践編! 家飲みでのモテテクです。家飲みは、ごく少人数でローテーブルやコタツを囲むイメージです。要するに、床に座ることになります。そう考えると、服装はなにがベストか?
スカートの裾から美脚をのぞかせる作戦もアリなのでしょうが、女性慣れしていない男性にとっては、目のやり場に困ることもあるでしょう。また、酔いが回ってくると、お行儀よく脚を閉じていることが難しくなる場合も。どうしてもセクシーアピールしたい人は、トップスで工夫しましょう。

鍋料理よりも宅配ピザ!?


EDITOR

菊池美佳子

1977年3月17日生まれ。岩手県盛岡市出身。21歳~29歳まで、舞台女優のかたわら、様々なナイトワークを体験。29歳で引退後、コラムニストに転身

関連記事