男性がさわり心地を重視しているカラダのパーツ6つ

突然ですが、見た目がパーフェクトに可愛い洋服や、タオルや、ぬいぐるみがあるとします。「わ〜、可愛い!」と思って手に取った瞬間、ゴワゴワ、チクチク、ガサガサしていたら、どう思いますか? 一瞬で、「うわ、これはないわ」と棚に戻しますよね。

はい、というわけで、女の子も「さわり心地」が重要であることは、言うまでもありません。見た目を可愛く繕っていても、いざ彼氏に触れられた時、「あれ、なんかチクチクする」「うわ、よーく見るとブツブツしててさわり心地悪い」なんて思われてしまったら、その場で穴を掘って潜りこみたくなる衝動を抑えきれませんもの。

とはいえ、男性は意外と気遣いをしてくれるもの。いくら「さわり心地悪い」と思ったとしても、大抵の男性は「お前、ザッラザラやな!」なんて言わないものです。指摘されないのを良いことにケアを怠っていたら1000年の恋も醒めてしまいます……アーメン。

というわけで、男性がとくに「さわり心地チェック」している女子のパーツについて話を聞いてみました。

1. ほっぺ


「ほっぺがブツブツしている子は、遠巻きに可愛く見えても近くに行った瞬間にがっかりする」(25歳)
「2人でバーカウンターに並んだ時、よくよく見たらブツブツだった時のショックはハンパないです」(28歳)

2. 二の腕


「好きだった子とようやく恋人になれた矢先。彼女が夏にノースリーブになった時、赤いプツプツした斑点みたいなものが二の腕にたくさんあって、触ったらすごくザラザラしていてショックでした」(25歳)

3. 肩の周辺


「彼女と行為中に抱きしめたら背中の上のほうがザラザラしていた。多分、カミソリで毛を剃っていて、それが生えてきたからだと思う。彼女のことは大好きだけれど、一瞬醒めてしまった」(29歳)

4. 脚全体


「脚は絶対にさわり心地をチェックしてしまいますね。やっぱりカミソリで毛を剃っている子だと、チクチクしていたり、ざらっとしていることが多い。今の彼女は超ツルツルだったので、初めて脚に触れた時、すごく嬉しかったです」(28歳)

EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ