付き合っちゃダメ! SNS投稿から地雷男性を見分ける方法

ちょっと気になっている男性がいるけれど、本当に付き合っても大丈夫かな……。そんな風に不安な状況の女子っているんじゃないでしょうか? そんなとき、相手の男性のSNSをチェックしてみると、相手がどんな人か、ちょっとずつ明らかになってくるはず。

というわけで、「付き合ってみたら最悪だった」という男性が、どのようなSNS投稿をしていたのか、ちまたの女子にインタビューしてみました。

大人数の男女グループでリア充な日常をアップ


「何度も浮気を繰り返した元カレは、いつもFacebookに男女の大人数のグループで遊んでいる写真をアップしていました。私は、その交友関係とは別のところで知り合ったので、写真に写っている女性のことを知らなかった。浮気されても突き止めるのが難しかったし、『友達なんだからしょうがないだろ』と誤魔化されていました。それに、いい歳してリア充アピールしたい男性というのもイタいですよね」(26歳)

仕事できるアピール


「自意識過剰でプライドが高かった元カレは、いつもFacebookに有名人がいるセミナーに行ったとか、会社のプレゼンで賞をとったとか、そういう仕事できる自慢ばかり載せていました。自分を芸能人か何かと錯覚しているのかな、とちょっと恥ずかしい気分になりましたけどね」(29歳)

ある立場の人を馬鹿にする投稿


「一番めんどうだった元カレは、政治的な記事をシェアして、そこに文句をつけるツイートやFacebook投稿をしていました。たとえば『デモや選挙に行く人は馬鹿だ』とか『この政党を支持しているやつは頭が悪い』とか、自分が頭がいいと思い込んでいたので、何かにつけて上から目線な発言をしてきました」(27歳)

高級飲食店に行ったアピール


「食べログ超高得点の店や高級飲食店などの写真をアップしまくる元カレがいましたね。周りからは『羨ましい!』『そのお店どこ?』などとコメントされて調子に乗っていたんだと思いますが、彼女である自分を連れて行ってくれたわけでもなく。デートのときは安い店で済ませようとしていました」(25歳)

可愛い犬や猫の写真ばかり投稿


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ