男性がこの子とはフィーリングが合うかも…と思う瞬間って?

恋愛において大切な3つの要素をご存じでしょうか。
それは“タイミング”、“ハプニング”、“フィーリング”です。
タイミングとハプニングの2つは演出しやすいといわれています。もっとも合わせるのが難しいといわれているものは“フィーリング”なんです。

でも、そもそも……
「フィーリングって目に見えないからわかんない! 具体的にはどういうことなの!?」
と感じてしまいますよね。

それでも、目には見えないものをも味方につけるのが恋愛の勝者です。
気になるカレの心をGETするためには、カレに「なんてフィーリングが合う子なんだ!」と思わせる必要が。
今回は男性がフィーリングが合うな、と感じる瞬間を調べてみました! 
具体的なフィーリングの合わせ方を考察していきたいと思います。

会話のテンポが合う子


「会話していて、テンポが合うな〜という子。気になってしまいます」(保険関係/30歳)
「会話が盛り上がったり、ふと、自分が爆笑してたりするとき。あれ? この子とフィーリング合うかも? って思いますね」(コンサル/28歳)

なるほど。
「会話のテンポ」だなんて、難しいことを言っているようですが、男性からすると、自分の速度で落ち着いて話せたり、楽しい気分で会話ができたりすると「テンポが合う」と感じるのでしょう。
とりあえず、会話を盛り上げることが大切といえそう。
カレと会話するときは、常に“ニコニコ”の笑顔で、“うんうん”と共感し、相づちを打つことを忘れずに。締めは“すごーい!”と相手を尊敬するリアクションを! そうすれば大抵は大丈夫だと思われます。

笑いのツボが合う子


「テレビを見ているときに同じタイミングで笑うと、フィーリングが合うと感じますね」(アパレル/26歳)

これはリサーチが大切。カレがハマっている芸人さんがいる場合は前もってリサーチ! 笑うタイミングを合わせて、一緒に笑えるようにしておきましょう。

カラダの相性が合う子


「やっぱり夜の相性がよくないと、フィーリングが合うとは思えない」(広告関係/29歳)

関連記事