男の理想をぶち壊してるかも? 独身を引き寄せてしまう悪習慣5つ

アラサーに突入すると第一次結婚ブームが到来します。そんな中で花嫁になかなかなれない顔ぶれの女子っていませんか?
そんな女子たちは皆共通して「独身」を引き寄せてしまう悪習慣をしてしまっているんです! 結婚を遠のかせてしまう悪習慣は実は意外なところにあるんですよ。

ダイエットも美容も意識高い系


美容に全く興味がないのも問題ですが、ありすぎるのも男性からはウケが悪いんだそう。
ネイル・ヘア・メイクなんでも構わないのですがどれか一つは手を抜くこと。
結婚できる女性は「モデルのような女性」ではなく「庶民性のある女」なのです。お金が掛かり過ぎる女は男性から見て家計を預けることができないと思うんだそう。

情報や知識への感度が高い


ニュースを詳しく知っていたり、経済や社会情勢を知りすぎていると男性から見て懸念材料にされてしまう場合があります。男性は女性より上に立ちたい願望が高いので自分より知識が豊富だったり、トレンドに詳しすぎるのはプライドを傷つけてしまう原因になりうるのです。男性はあなたにとって「何かしらの初めてを教えた女性」になったほうが喜ぶので、知識をひけらかすのはほどほどにしておきましょう。

定期的なスポーツ(習い事)をしている


例えば、ヨガやダンスをやっている女性に対して男性は「見てはいけない所を見てしまった感」を覚えるのだそう。女性らしさや美意識を保っている、という行動を見せないほうが良いのです。つまり男性は皆、女性は努力なしの「天然美女」であってほしいと願っているということ。必死に努力している様子は見せない、言わないのがベター。

仕事にやりがいを持ってる


男性は誰にでも頭の片隅に女性は「家を守るもの」という理想像をもっています。そのため仕事が楽しい! やりがいがある! といってしまうと「母親や主婦になる気がないんだろうか」と感じ、将来的なビジョンの結婚対象から外れてしまいます。仕事の話になったときはあえて「仕事は大変だよね」と煙に巻くのが良さそう。

女性の友達との結びつきが強すぎる


EDITOR

エルメス

元タレント。女性ファッション誌やWEB媒体でファッションと恋愛について執筆中。サブカルを愛し、様々なジャンルに精通。刺激のある所にはいつでもいる女

関連記事