なんだこいつは! 初デートで女子を萎えさせる男性の残念行動

その後の関係を左右する非常に重要なイベントといえば、やっぱり「初デート」。なんだか初々しくて、ルンルンしちゃう響きですよね〜。あ〜、誰かと「初デート」したいなぁ。というわけで、今回考えてみたいのが、「初デートで女性を萎えさせる男性の振る舞い」でございます。良かれと思ってやってことも、「あの人のデートまじでなかったんだけど! ゲラゲラ」などと、ゲスな女子会のネタにされたらたまったもんじゃないですよね。

というわけで、女子が「初デートで萎えた」というエピソードについて話を聞いてみました。男性のみなさん、こんなことをした経験ありませんか?

1. 待ち合わせに遅れて謝罪しない


・「初回のデートで30分とか送れてくる人はマジで無理です」(24歳)
・「待ち合わせに遅れても謝ろうとせず、『じゃあお店いこっか!』みたいな男が多すぎ! 普通に人としてありえないと思います。お前に誘われたから来たんだよ! と思ってしまう」(26歳)

これに対して、遅れても正しい方法で対処すればリカバリーできるようです。

・「ちゃんと謝って、遅れてきたから何かちょっとしたお菓子のプレゼントをくれたりするとうれしい」(26歳)
・「何分遅れそうだから、カフェに入って待っててくれる? と連絡して、カフェ代金を払う。これくらい常識的にするべき」(27歳)

というご意見がありました。いかがでしょうか?

2. 何も決めてこないで、外であたふたする


続いてこれ。お店を決めてこないで、会ってから決めようとする男性も、女子からすると「ないわ」と思われてしまうそうです。以下ご意見をみてみましょう。

・「当日店を決めてきてくれていると思っていたら、『で、今日どこいく? なに食べたい?』とその場で聞かれてびっくりした。決めてないのかよ! みたいな。適当にお店に入ったら、土曜日でどこも混んでいて、カフェにすら入れない状況。結局チェーン店に並んで入って、それでも悪びれる様子がなく、彼氏にはしたくないな、と思ってしまいました」(27歳)

関連記事