おしゃれ男子が思わず認める ファッション偏差値の高い女子のポイント4選

ファッションは自分自身を表現する術であり、自分が満足することが第一です。
でも、自分が満足した上に、気になる人やまわりの友人から「あの子って、おしゃれだな〜」と思われるなら、それに越したことはありません。

そこで今回は、渋谷の某有名アパレルブランドと表参道の某有名美容室に務めている、いわゆる“おしゃれ業界のプロ”の男性たちに
「お、この子おしゃれだな! なんかいいな〜!」と、思う瞬間を聞き込みリサーチしてきました。その結果をご報告します!

靴をきちんと手入れしている


・「俺が思うおしゃれ、おしゃれじゃないって、靴の手入れができているかどうかだね! どんなにトレンドファッションで身を包んでいても、靴がボロボロだと残念だな、と思うよね」(アパレル/27歳)
・「靴をきれいにしている人はおしゃれにプライドを持っていると思います。また、生活も丁寧にしていそうで、好印象を持ちますね」(アパレル/28歳)

“おしゃれは足元から!”なんて言葉がありますよね。
人があまりみていないだろうと、手を抜きがちな足下まで気を配れる人こそ、真のおしゃれさんと言えるのかもしれませんね。

下着にもこだわっている


・「白いTシャツやタイトな服を着ているときに下着のラインやレースが透けている人はなんかダサい。なーんか下品な人だと思っちゃいますね〜」(美容師/25歳)
・「薄着でも下着がみえていいものにしている人は、おしゃれだと思います」(アパレル/26歳)

みえてもいい下着やTシャツブラって、結構売っていますよね。可愛いデザインじゃないものが多くて、そういうのをあまり持っていなかった筆者はドキリ。
「うっかり透けていた!」なんてぜんぜんセクシーじゃないし、恥ずかしい!
みなさんも、「下着の透け感」に注目されていることを忘れずに!

ワンポイントでファストファッションを取り入れている


・「全身ハイブランドではなく、ワンポイントで○ニクロとかを取り入れて、上手くコーディネートをしている人はおしゃれさんだな〜と思いますね」(美容師/30歳)

EDITOR

YUE /プロップ・アイ

美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ