彼氏との初エッチの際に気をつけたいこと3選

「新しい彼氏ができた! やっほい! 一気に世界が明るくなったぜ!」などと浮かれている女子、居ませんか? いや、別に居てもいいんです。ただ、新しく付き合った彼氏と良好な関係を築くためには、なによりも大切なことがあることを皆さまご存じですよね。それが……せーの! 「彼氏との初めてのセックス」という関門です。

もちろん、付き合う前にすでにヤってしまった! っていうか、その相性が良かったから付き合ったんです、ぐへへ。みたいなアクティブな人々はちょっと置いておいて、付き合ってからある程度の日々を経て、はじめて一緒に寝るという流れを想定しましょう。そんなはじめてのセックスで、男性が気にするポイントについて話を聞いてみました。

1.上手すぎると引く


・「いろいろな行為が上手すぎると、感動と共につらさの波も押し寄せてきますね。これまで結構遊んでたんだろうな、とか、これまで別の男にも同じようにしてたんだとか、いろいろと想像してしまう。それが原因で引け目を感じてしまい、萎えてしまうという男性もいると思う」(29歳・広告)

・「女性から積極的になにかをしてもらう時、あまりにも小慣れた感じだとちょっと引いてしまいますね。男は結構ワガママでプライドが高いものなので、『彼女はエロい子であって欲しいけれど、その対象は自分だけであって欲しい。普段は淑女でいてほしい』と思っているんですよ。だから、初回から上手すぎると、それまでの経験値を勘ぐってしまう」(27歳・メーカー)

2. 性癖を全面に出されると引く


・「初めて好きな子とする時って、男は表情には出さないけれど緊張していることが多いと思う。なので、向こうが全然恥ずかしがらずに、『叩いて!』とか『噛んで!』とか、性癖をガンガンだすと嫌です。そういうのはもっと親しくなってから、お互いの様子を見てやってほしい」(26歳・出版)

3. 過去形で語る


・「一番萎えるのは、ホテルに行った時に『前にここにきたことがある!』とか、『そのおもちゃ使ったことある!』『前は痛かったけど、今は痛くないよ』などと言われること。過去形で話をされると、結局全部昔の男の話になるじゃないですか。そういうのは全然聞きたくないし、マジで萎えるからやめてほしい」(25歳・自営業)

関連記事