男ができるとすぐ豹変! 彼氏ができた途端付き合いが悪くなる女子の共通点

「いつも女友達と一緒に女子会三昧だったのに、彼氏ができた途端に集まりにこなくなった」、「彼氏ができたら、パタンと連絡をして来なくなった」。そんな女友達っていませんか? 

恋人ができて日常生活のリズムが変わることや、関心の中心が変化することはよくわかります! でも、気づかないうちに女友達が離れていってしまうというリスクも……。そうならないために、女友だちをガッカリさせる「彼氏ができるとイタくなる女子」の共通点を考えてみましょう。

1. 彼氏ができると返事をしなくなる


まず、彼氏ができると女友達の連絡に返事をしなくなったり、集まりに参加しなくなったりするパターンは典型的ですよね。女友だちとの約束を彼氏を優先してドタキャンするのはかなり危険です。女性は何歳になっても「グループ行動」や「群れ」「ミーツ(笑)」が大好きなので、とくに同調圧力が強い女子グループに所属している場合は気をつけたいところ。まぁ、そういう同調圧力も大人気ないですけどねぇ。

2. 女子会の最中に彼氏の話ばかり


次にこれ。友だちに彼氏ができると、女子は社交辞令的に、あるいは何か面白いネタないかな程度に、「最近どう?」「彼氏とうまくいってる?」などと質問してきます。この時、ベラベラと彼氏とのラブラブエピソードを話してしまっては“イタ女”認定されることも。ラブラブエピソードならまだしも、彼氏の愚痴はもっと最悪……! 「彼氏とどう?」なんて聞いてきたくせに、「あの子最近、彼氏の話ばっかりだよね」的な印象を与えるんですね。

逆に、「別に普通だよぉ」とはぐらかしてばかりいると、「最近うちらに何にも話してくれなくなったよね」「○○って変わったよね」などと言われるので、いい塩梅で返事をするのが肝心だッ! そもそもオトナになってそんなことをいう友だちもどうかと思いますが……。

3. ずっとスマホをいじっている


そして、女子会中ずっとスマホをいじることもNG。別に彼氏との連絡ではなくとも、「あ、また彼氏に連絡しとる」「うちらの会話よりも、やっぱ彼氏じゃん!」などと、うざい邪推、通称“ウザ邪推”をされる可能性があります。

関連記事