仕事は絶好調! でも恋愛は…というバリキャリ女子の特徴

結婚して家庭に入ることを夢見る婚活女子が存在する一方で、バリバリ仕事してキャリアを積むことが第一優先の、いわゆるバリキャリ女子と呼ばれるタイプも増えつつあります。ここでは後者のほう……バリキャリ女子に的を絞り、彼女たちの恋愛事情を紐解いていいましょう。

あなたはバリキャリ女子ですか?


「あなたはバリキャリ女子ですか?」と質問されたら、何と答えますか? 筆者が答えるとしたら、「一応バリキャリ女子のつもりです……」という、なんとも歯切れの悪い回答になってしまいそうです。起業して年商ウン千万叩き出している女社長さんのような立場だったら、堂々と首を縦に振ることができるのでしょうけど。

そもそもバリキャリ女子とは、「バリバリのキャリアウーマン」の略です。バリキャリ女子の定義として、一部には「高学歴」を条件に含む考え方もあるようですが、学歴は無関係と筆者は考えます。高卒だろうと短大卒だろうと、キャリアウーマンとして活躍している女性はたくさんいますから。
また、「プライベートよりも仕事優先の思考」をバリキャリ女子の定義とする見方もあるようですが、これもちょっと違うかな、と。社会人としてお給料を貰っている身なら、誰しも仕事優先姿勢は当然ですよね。

ズバリ、バリキャリ女子の定義とは


ぼちぼちまとめましょう。筆者が定義づけるバリキャリ女子とは、仕事においてキャリアアップの野心があるか否か! そして、その野心に、現在進行形で結果が伴っている女性こそが、バリキャリ女子なのでしょう。

ようやく、ここからが本題です。バリキャリ女子の恋愛事情に関して。「仕事と同様に恋愛も絶好調!」というバリキャリ女子って、滅多にお目にかからないです。大半のバリキャリ女子は、「仕事は常に上空飛行、恋愛は常に低空飛行」と、口を揃えます。彼女たちの恋愛が低空飛行な原因はどこにあるのでしょうか?

「ヒマな時間」に罪悪感、「忙しい現状」に安心感!?


関連記事