突然の別れを回避する 長続きカップルがもめた時にとる行動

カップルであれば、ときには問題が生じることもありますよね。そんなとき、すぐにケンカをしてしまうカップルも多いかもしれません。もちろん、雨降って地固まる、という言葉もあるように、ケンカすることだって恋人の関係を深めるうえで欠かせないことではあります。しかし、大人の恋愛であれば、なるべくストレスフリーに問題を解決したいもの。

そこで今回は、「長続きカップル」になるために、問題が生じた際に取るべき行動について考えてみたいと思います。

1. 会って話す


まずカップルが長続きするために何より大切なこと。それは何か揉めごとが起きた時に、“会って、対面で話し合う”ことです。LINEで相手に怒りをぶつけたり、電話で相手を非難するのではなく、かならずしっかりと目を見て話し合いましょう。

というのも、LINEやメールなど、テキストでのコミュニケーションは誤解が生じがちだからです。自分が思っているニュアンスと、相手の受け取り方はかならずしも一致しないもの。そのニュアンスを取り違えてしまい、「もう別れる!」とやけになってしまっては大人げないですよね。そうならないためにも、相手の表情を見ながら話し合うことが、まず何よりも大切なのです。

2. 先延ばしにしない


また、問題が生じた時は先延ばしにせず、できる限り早期解決を心がけてみてください。相手に不快感を覚えたとき、無理に我慢するのは絶対にNG。恋人から、「じつはあの時、おまえの発言がすごいムカついたんだよね」、「本当はやってほしくなかったけど我慢してた」、などと突然過去の話題を持ち出されたら嫌ですよね。なので、言いたいことがあれば、彼氏にもその場で伝えることが肝心です。

お互いがこれを続けてしまうと、「普段から相手は自分に気を遣っているのではないか?」という不信感が募ったり、「本音を言ってくれない人」というレッテルで相手を見たりするようになってしまうものです。また、問題を先延ばしにするほど論点も不明瞭になってしまいますから、できれば1日〜2日以内に解決することを心がけてみてください。

3. 本音を話す


EDITOR

ヤマグチユキコ

20代女子WEBライター。趣味はヨガと将棋と杏仁豆腐作りです!

関連記事

今、あなたにオススメ