2016年の幸せをつかむ 今から始める開運行動

今年も、あと少し。2016年を目前に、この1年の振り返りを始めた方も多いかもしれません。
と同時に、「来年こそは!」と、様々な目標に意欲を燃やしている方も多いはず。

風水では、2016年は「自分のベースを鍛えることで大きな実りを得られる”土”の気を持つ年」と考えられるのだそう。
この場合のベースとは、住環境やライフスタイル、家族や置かれている環境など、今ある自分の日常を指します。これを踏まえて、自分の目標へと向かっていくと、よりスムーズに到達できるかも?

という訳で、具体的に、どんなアクションをすれば開運へと導かれるのか、ご紹介します!

家で過ごす時間を大切に


開運を導く鍵となるのが、家で過ごす時間。インテリアを整えて居心地のいい空間を作り、食事は食器やテーブルセッティングにもこだわって豊かな気持ちで楽しんで。

たとえ、スーパーで買ったお惣菜でも、お気に入りの器に盛って、少しトッピングを加えたり、新しいカトラリーを揃えてみるだけでも気分は変わるもの。

心機一転、色々買い揃えてみると新年からの食事がますます楽しくなりそうです。

家族との会話や家での趣味も楽しむ!


家族との会話を楽しんだり家でできる趣味を始めたりするのも運を上昇させるの鍵なのだとか。
生花を飾り、四季を感じるゆとりを持つことも大切です。そんな日常の中にある小さな幸せが大きな幸運を引き寄せます。
家族との会話やお花を飾る……なんて行動は、ついついおろそかにしがちですよね。
でも身近なことだからこそ、あえて丁寧に暮らしてみる。そんな所から大きな幸運が舞い込んでくるのかもしれません。

運を落とすのは、”かたくなさ”


逆に運を落としてしまうのは、「絶対こうじゃなきゃダメ」と決めつけたり、これまでの価値観にとらわわれてしまうことだそう。また努力することはいいですが、頑張りすぎて無理をしたり、他のことが見えなくなるのもよくありません。

ただ、こういう状態におちいっている時って自分では案外気づかないんですよね。その時に正直に指摘してくれるのは、やはり家族や身近な人たち。そう考えるとやはり、日頃から周りの人との会話を大切にすることが大切なのかも。きちんと向き合っていれば、自分が何かに囚われているときに、そっと手を差し伸べてくれるはず。

EDITOR

ミカマイコ

主に女性誌で、美容・グルメ・旅行・ファッション・ブライダル等、幅広く担当。趣味はスパ巡り。バリ島やタイ、フランスやLAのスパもお気に入り

関連記事

今、あなたにオススメ