2016年恋愛運をあげる色って? 恋に効く最強ランジェリー×開運カラー

とうとう始まった2016年。今年こそ、いい恋がしたい! エキサイト電話占いの寿愛琉(じゅえる)先生によると、「普段使いのランジェリーに開運要素を取り入れるだけで、恋愛運がアップする」のだとか。思うように進まなかった恋も、見えないところの一工夫で幸せな1年に♪

2016年、恋愛運を上げる開運カラー


【レッド・オレンジ・ピンク、ゴールド、ホワイト】
2016年の干支は丙申です。レッド・オレンジ・ピンクは丙(ひのえ)の火の色。オレンジ系のレッドは、茜色の夕陽を思わせる丙申の象徴カラーです。ゴールドとホワイトは申の金の色です。

2016年、恋に効くランジェリーの選び方


1:ゴールドを取り入れたデザイン


魅惑的で大人の雰囲気を感じさせたい時は、ラッキーカラーのレッドやワイン系にゴールドをお洒落にあしらったデザインを。可愛らしさや清楚な色香を感じさせたい時は、ピンクやホワイトを主流にして、さり気なくゴールドを取り入れたデザインがおすすめです。

2:ワクワク楽しめる気持ち


愛する人に対して(これから出会う人も)、「どんな自分を表現したいか」という気持ちもポイントになる年です。表には見えないけれど、じかに素肌に付けて、あなただけの『気』に直結するランジェリー。身に着けるだけでも、デザインや色使いでワクワク楽しめる気持ちが、恋に効くランジェリー選びの条件になります。

3:花びらのイメージ


今年のおすすめカラーのピンク、そしてピンク系の花は、いつの時代も女性らしさや恋愛運を上昇してくれる必須アイテムです。ピンクが主流でも部分使いでもOKです。カップの部分が花びらのようにヒダになっているデザインや、肩紐がレースっぽくヒラヒラしているデザインのブラジャーも、花びらのイメージでおすすめです。

これはNG! 2016年、避けておくべきランジェリー


【ヒョウ柄やTバックのセクシー系】
夕陽の穏やかな美しさの年とともに、癒しや安らぎが大切な時代に入ってきています。強く自己主張したり、セクシーさを強調するデザインやカラーのランジェリーよりも、その人の内面の美しさを引き出してくれる、女性らしいランジェリーがおすすめです。

ブラ×ショーツ『2016年、最強カラーの組み合わせ』


【ピンク×レッド系】

EDITOR

しょう

フリーライター。占い、魔女術、心理学を中心に執筆活動中!

関連記事

今、あなたにオススメ