彼が付き合ったことを後悔してしまう女性の特徴

男性からアタックされて付き合ったはずなのに、時間が経つにつれて彼のことを追いかけているのは自分。そして最終的には彼から別れを告げられてしまう……。そんな「立場逆転女子」はいませんか? もしかしたら彼はお付き合いの途中から「この子と付き合ったのミスったわ……」と後悔していたのかも。ではどんな女性が彼からそう思われてしまうのでしょうか? 

1.束縛が限度を超えている


軽い束縛ならまだかわいいものですが、あまりにも限度を超えすぎていると彼はうっとおしく感じてしまいます。彼が既読スルーをしただけで、鬼のようにLINEを送り続けている人はいませんか? 男性は追いかけられると逃げたくなる生き物。あなたからの大量のLINE通知をみた瞬間「おいおい、マジかよ……」と彼の別れのゴングは鳴り響いてしまいます。彼の生活を配慮した上で、束縛はほどほどにしておきましょう。

2.おしつけがましい


「お弁当作ってあげたよ」「部屋の掃除しといてあげたよ」など、「あげたよ」が口癖になってしまっている人は要注意。「俺別に頼んでいないんだけど……」と彼からありがた迷惑に受け取られてしまうでしょう。また自分の好きなものは相手も好きなはずだと思い込むことも、彼があなたの元から去ってしまう原因になります。彼にも自分の趣味を理解してほしい時は、相手が引いていないか反応を伺いつつ、小出しにしていくようにしましょう。

3.全てやってもらって当たり前だと思っている


さらに彼に「付き合わなければよかった」と思われてしまう女性の特徴として、彼氏に協力的でないことが挙げられます。これは「男性が私のことを好きで告白してきたんだから、向こうが楽しませるのが当たり前でしょ」という考えが心のどこかにあるのが原因。初めは女性側に合わせていた彼も、段々と「こんなはずじゃなかった」と気持ちが冷めてしまうでしょう。彼からの告白をOKした以上、二人は対等な立場です。積極的にデートスポットを決めたり、彼との会話を楽しむようにしていきましょう。

4.空気が読めない


EDITOR

平成生まれ。フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・美容について執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ