高収入男子はこんなタイプが苦手です! 彼氏ができない3大女子の特徴

クリスマスも近づいて、浮き足立っている方も多い今の時期。全く予定がないと嘆いている方はもしかして彼氏ができない3大女子の仲間入りをしているかも?
特に今回は、アラサーの大好物「高収入男子」が苦手とする女性の特徴3つをご紹介します。

テレビでも話題になった外食子はやはりモテない


某番組で話題になり人気キーワードにもなっている「外食子」。外食が大好きな女子のことを指しますが、たしかに外食子は男子からみてもやはりお金がかかる存在。そして食に対するうんちくが多そうで一緒にご飯を食べたくないと思うんだとか。しかも自分よりもお店に詳しいとなると、男としてのプライドも傷つけます……。「私結構いいお店知ってます!」と思わせるような発言は控えたほうがいいかもしれませんね。

あくまで、男性に主導権をもたせたうえで「あまりしらないからおすすめな所連れて行ってほしいな~」と任せるほうが無難。連れて行ってくれるお店のセンスで、彼の人となりの判断までできてしまうというおまけつき。控えめさがやはり大事。

ATM女子は嫌悪感をもたれやすい


正直、彼や気になっている人とデートする際に会計や予算はどうするのがベストだと思いますか? 中には”全部払って欲しい!”と思っている方もいると思います。女性は男性より見た目にお金がかかるんだから出すべき!なんて意見も一時期話題になりましたが、本当はどうなんでしょうか?

筆者的に言うと、自分にかけるお金は必要経費ではなくいわゆる「娯楽」に近いお金だと思います。それに比べ男性は「付き合い」で飲むことも増えたり、ゴルフや接待など仕事の関係上、使わなければいけないお金が実は多いのです(もちろん高収入な男子ほど)。なので、「男が払って当然」という考えのATM女子はモテないというわけ。

たとえ相手がどんなに高収入だったとしても「多少は払う気持ちがある」とアピールしたほうがモテます。筆者のオススメは会計の際に「端数だけでも払わして」と言うこと。端数が大きいことはないですし、払う意志はあるんだと意思表示もできます。このテクは特に付き合う前のデートに効果的。

安売り女子はやり捨てされる可能性が


EDITOR

エルメス

元タレント。女性ファッション誌やWEB媒体でファッションと恋愛について執筆中。サブカルを愛し、様々なジャンルに精通。刺激のある所にはいつでもいる女

関連記事