これをやったらキレられる? 忙しい彼にやってはいけないこと【漫画】



年末に向けて、世間の空気も本格的に気ぜわしくなってきました。
今回は忙しいときの男性にやってはいけないことを、忙しいときは完全に男性脳と化す筆者が男性の視点からお届けします。

これは男女でそれほど変わらないと思いますが、忙しいときの人間はプレッシャーでガチガチになっています。ふだんは笑えること、おおらかに受け止められることが、まったく処理できなくなってしまうのですよね。

そんな彼に、顔を見るなり最近あったことをまくしたてたり、愚痴を並べたりするのはやめましょう。会えない間、話したいことがたくさん溜まっているのはわかります。でも彼は仕事場で一日中プレッシャーと戦っていて、ヘトヘト。これ以上脳にストレスがかかると、確実に寿命が縮まります。もし彼が死んだような目をしていたらそっとしておくか、ホッとするような話を落ち着いたトーンでしてあげてください。

2人で映画やDVDを見ているときに、彼に話しかけるのもやめておいた方が無難です。
一言二言くらいならいいですが、見ながら思いついたことなどを延々としゃべられると、彼の脳はパンクします。2つ以上のことを同時にこなせる女とちがって、男性は1つのことにしか集中できないのです。彼はこの映画を見ることを前からとても楽しみにしていたかもしれません。あるいは、疲れていてあなたの相手が満足にできないので、映画やDVDを2人で見るという手段に出ているのかも。「映画の方が大事で私はほったらかし?」と思うかもしれませんね。むしろ逆です。あなたといてリラックスしているからこその、この状態。彼はあなたが隣にいるだけで満足していると思いますよ。

忙しい彼にLINEでどうでもいい話を何度も送ったり、返事が来ないからといってスネたりしてはいけません。彼はあなたをないがしろにしているわけではなく、返事をする気力がないだけなのです。返事なんか1、2分で書けると思うかもしれませんが、何かに集中しているとき別のモードに頭を切り換えることは、けっこうなエネルギーを要します。取り組んでいることが一段落しないと、そういうことができない人がいることもわかってください。

EDITOR

アオノミサコ

イラストレーター/漫画家。美容から神事、ディープスポット巡り等の漫画やコラムを執筆。著書『わがままセラピー入門』(KADOKAWA)

関連記事