不安な女子必見 "彼が自分を愛しているのか"を判断するポイント

どれだけ彼氏と一緒の時間を過ごしても、なぜかいつも不安が拭えない……。恋愛をしていれば、そんな時期もあるでしょう。あるいは、誰と恋愛をしても、「彼から本当に愛されているんだろうか」と不安でしょうがないという女子もいるかもしれません。でもせっかくの恋愛なんだから、もっと幸せな時間を過ごしたいですよね?

彼氏が本当に自分のことを愛しているのか。それを知ることができれば、少しは無駄な不安から解放され、ストレスも減るんじゃないかしら? わたくし、そう思いまして、今回は「彼が自分を愛しているのか」を判断するためのポイントを考えてみたいと思います。

次の3つの“次元”から彼氏の行動を観察してみてください!

1. 事象の次元


まずチェックしたいのが、できごとの次元、つまり“事象の次元”です。これは、ある出来事が起きたとき、彼がどのように対処しているのかを観察することを意味します。

たとえば、けんかをした時、彼氏はどんな行動をとりますか? あなたのことを本当に愛しているのなら、しっかりと時間を使い謝罪の気持ちを伝えるはずです。うやむやにして非を認めず、時間が解決すだろうというスタンスでいるのなら、あなたのことを大切に思っていない可能性がありますよね。

他にも、こちらがご飯を作ったら洗い物をしてくれる、「美味しかったよ」とお礼をいう。こちらが「好きだよ」と伝えれば、それ相応に向こうも気持ちを伝えてくれる。具合が悪くなったとき、心配して介抱してくれる。当たり前のことですが、「ある事象が生じたとき、相手を大切に思っていたら何をするか?」。まずはこのレベルで、彼の振る舞いを冷静に見つめてみてください。

2. 時間の次元


さて、次にチェックしたいのが“時間の次元”でみた彼の行動です。どんなに仕事が忙しい彼氏であっても、彼女のことを愛していれば「時間」の使い方を工夫してくれるはずです。「仕事が忙しいから会えない」「別の用事ができたから、今日会うのキャンセルね」「次はいつ会えるか分かんないわ」。こんなセリフをよく耳にするかもしれませんが、これは仕事ができない人か、あるいはあなたの優先順位を低く設定している男性だと思っていいでしょう。

関連記事